SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

  • HOME
  • SPORTS COLUMN
  • ついに才能開花か!?阪神/桐敷拓馬が10試合連続自責点0!勝利の方程式入り期待

ついに才能開花か!?阪神/桐敷拓馬が10試合連続自責点0!勝利の方程式入り期待

桐敷拓馬が10試合連続自責点0

8月18日、横浜スタジアムで行われDeNAベイスターズ戦に、阪神タイガース2番手・加冶屋蓮に代わり、3番手でマウンドに上がった桐敷拓馬は、0.2回を15球で1安打無失点1奪三振。10試合連続自責点0を記録し、阪神タイガース勝利の方程式入りへアピールした。

8回、阪神タイガース2番手・加冶屋蓮に代わり、3番手でマウンドに上がった桐敷拓馬は、先頭打者の桑原将志を7球目チェンジアップで空振り三振。続く佐野恵太を2球目147kmストレートでライトフライに打ち取り、2アウト。関根大気に6球目147kmストレートをレフトへ運ばれ、2アウトながら一塁と走者を背負う展開になったところで、4番手・石井大智にスイッチ。石井大智が宮崎敏郎を2球目150kmストレートでライトフライに打ち取り、無失点で切り抜けた。

桐敷拓馬は、今シーズン2度目の先発だった6月5日の千葉ロッテマリーンズ戦で5回途中4失点で2軍落ち。再昇格を果たした7月26日の読売ジャイアンツ戦からは中継ぎに配置転換された。

中継ぎへ配置転換後は、10試合連続自責点0を記録。8月9日の読売ジャイアンツ戦から4試合連続で、桐敷拓馬は回またぎで登板し、無失点に抑え、岡田監督から高評価を得ている。

岡田監督が絶賛の好投を続ける桐敷拓馬には、岩崎優に繋ぐ阪神タイガース勝利の方程式入りの期待がかかる。

中継ぎで才能を開花させつつある桐敷拓馬が、さらなる好投を披露し、阪神タイガース勝利の方程式入りを果たすことができるか注目だ。