SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

  • HOME
  • SPORTS COLUMN
  • 今季再度1軍再昇格へ期待大!阪神/井上広大が追撃の適時打で1軍再昇格へアピール

今季再度1軍再昇格へ期待大!阪神/井上広大が追撃の適時打で1軍再昇格へアピール

井上広大が追撃のタイムリーヒット

9月17日、由宇球場で行われたウエスタン・リーグの広島カープ戦に、「4番・右翼」で先発出場した井上広大は、2打数1安打1打点。追撃のタイムリーヒットを放ち、1軍再昇格へアピールした。

8回、ノーアウト1、2塁のチャンスの場面で打席に立った井上広大は、広島カープ2番手・坂田怜の4球目ストレートをセンターへ弾き返す追撃のタイムリーヒットを放った。

井上広大は、5月19日に1軍再昇格の森下翔太に代わり、小野寺暖と共に2軍降格となっていた。

2軍でしっかりと自分の打撃を磨き、8月16日の中日ドラゴンズ戦で、6月17日の広島カープ戦以来となる33試合ぶりの一発を放ち、23日のオリックスバファローズ戦から3試合連続安打を記録。27日のソフトバンクホークス戦では2打席連続でツーベースヒットを放ち、8月30日の中日ドラゴンズ戦でもマルチヒットを記録。

9月6日、7日の広島カープ戦では2試合連続マルチヒットを記録し、5連続安打記録を記録し、1軍再昇格へアピールを続けている。

井上広大には1軍復帰を果たし、クライマックスシリーズ、日本シリーズへ向け、さらに調子を上げたい阪神タイガース打線で大山悠輔と共に躍動する森下翔太に負けじと結果を残し、阪神タイガース打線の要に成長してもらいたい。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内