SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

  • HOME
  • SPORTS COLUMN
  • タイムリー内野安打&2試合連続安打で1軍再昇格へアピール!大山悠輔,佐藤輝明が低調で苦しむ阪神打線の起爆剤として期待の井上広大

タイムリー内野安打&2試合連続安打で1軍再昇格へアピール!大山悠輔,佐藤輝明が低調で苦しむ阪神打線の起爆剤として期待の井上広大

井上広大がタイムリー内野安打で2試合連続安打

6月29日、鳴尾浜球場で行われたウエスタン・リーグの広島カープ戦に、「4番・右翼」で先発出場した井上広大は、3打数1安打1打点1四球。タイムリー内野安打を放ち、2試合連続安打を記録し、1軍再昇格へアピールした。

初回、1アウト1、3塁のチャンスの場面で打席に立った井上広大は、広島カープ先発の森翔平の3球目138kmカットボールをショートへのタイムリー内野安打とし、2試合連続安打を記録。

井上広大は、2軍で結果を残し、5月10日に一軍へ昇格し、5番、1番、代打などで出場していたがく調子を落とし、10打席連続で凡退し、27日に抹消となっていた。

タイムリー内野安打を放ち、2試合連続安打を記録し、1軍再昇格へアピールした井上広大には、大山悠輔、佐藤輝明が低調で苦しむ阪神タイガース打線の起爆剤になってもらいたい。