SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

OP戦全試合安打中の塩見泰隆に覚醒の気配あり!!

3月4日に行われたソフトバンクとのオープン戦に「3番・中堅」で先発した塩見泰隆。

その塩見泰隆が初回にソフトバンク先発の和田毅から二死ランナーなしの場面で左中間へ先制となるホームランを放った。

「甘い球をミスショットすることなく、しっかり打てた」と振り返った塩見泰隆は、現在オープン戦6試合全てでヒットを放っている。

昨シーズンは45試合出場で打率.182、1本塁打、7打点に終わった悔しさと手本として挙げた青木宣親の背中を追いかけながら、今シーズン大ブレイクへ一歩ずつ前進している。