SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

ヤクルトが20年ドラフトで指名すべきは山田哲人の後継ぐ!中央大・牧秀悟

2020ドラフト東京ヤクルトスワローズは、
コイツを指名しろ!

昨季まで4年連続チーム防御率4点台と、ここ何年も「投手力が課題」と言われ続けてきたヤクルト。ただ、今季はバレンティンが移籍、来年は山田哲人にもFA移籍の噂が囁かれるなど、自慢の打線にも黄色信号が灯る。来季を見据えたドラフトは、どんな指名が正解なのか!?

1位で即戦力右腕を!2位でポスト山田を!

 昨季に続いて投手の防御率はリーグ最低を記録(9月20日現在)。リーグ3位の打率とは裏腹に、ゲームを作れない先発投手陣の課題は残ったままだ。2019年のドラフトでは、ナンバーワン評価の奥川恭伸のクジを引き当て、大学生投手を3人続けて指名するなど課題に向き合ったが、それも克服されていない。スカウティング、ドラフト戦略よりも、育成、コンディショニングの問題を整理しなければいけないかもしれない。とはいえ、先発ローテーションがノーヒッターを達成した小川泰弘以外、 全く安定していない状況は打開しなければいけない。

そこで1位は社会人ナンバーワンの栗林良吏(トヨタ自動車)を狙いに行きたい。最速152キロとカーブ、スライダー、スプリットなど変化球の球種も多い。ゲームメークもうまく、ローテの一角を任せられる素材だと言えるだろう。1位は栗林に決まりだ。 一方、山田哲人のFA移籍が噂される二遊間、そして、高齢化が顕著な外野は次の補強ポイントになる。内野で真っ先に指名候補にあげたいのが大学ジャパンの主砲・牧秀悟(中央大)だ。大学球界屈指のスラッガーは二遊間もできるから、ポスト山田に適任と言えるだろう。広角に長打が打てる魅力あふれる選手だ。高校生ではリストワークが柔らかい入江大樹(仙台育英)が面白い。主砲・村上宗隆&浜田太貴と組むクリーアップはワクワクする。

一方の外野は青木宣親、雄平、坂口智隆とベテランが占めている。将来的には浜田、中山翔太らが候補になるが、ここに厚みを加えたい。牧とチームメイトの五十幡亮汰(中央大)も候補になるだろう。快速スプリンターは外野の守備を引き締めるだろうし、走者では相手をかき回してくれるはずだ。第一の補強ポイントが投手であることは間違いないが、ポスト山田と外野陣の充実は今のヤクルトにとって大事にしたい。

牧秀悟【内野手】/中央大

178cm93kg 右右 遊撃手・二塁手 遠投103m 50m6秒4

『がっつり!プロ野球27号』10月6日発売!!

「がっつり!プロ野球」27号 2020年ドラフト特集号
『インタビュー』
佐野恵太(DeNA)ドラ9が4年で4番主将になるまで
戸郷征郷(巨人)新エース候補は20歳
浅村栄斗(楽天)CSそして優勝へキーマン登場!
田澤純一(BC群馬)日本でプレーするその理由
高木豊 野球youtuberの先駆者が語る令和の野球界

『特集』
・48ページぶっこ抜き!12球団、この選手を獲れ
・ドラフトライターイチ押し!隠し玉はこの選手だ!
・佐々木朗希は奥川恭伸は?ドラ1ルーキーの現在地
・明日の佐野恵太はここにいる!ブレイク候補を青田買い!
・鈴木尚広から周東佑京まで!今昔「足のスペシャリスト!」
・あのレジェンドが現役だったら?「妄想年棒」の世界
・今オフはFAが凄いかも!? ストーブリーグ大予想!
・森梅野會澤大城!打てる捕手が増えてきて嬉しいぞ特集!!
・30代になってブレイクする選手も!遅咲き名選手特集!!
・みんなツイッター好きだよねえ。この#ハッシュタグが凄い!!
・12球団日本シリーズ:ベスト&ワーストバウト!!

・・・など今号も全ページ野球のウンチク満載です!!