SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

秋山翔吾選手ら男子選手との合同自主トレ成果【山崎まり&加藤優:対談第3回】

Text:花田雪

女子野球トップ選手対談!
2020年とオフの過ごし方

 女子野球界のトップ選手である山崎まり&加藤優。公私ともに親交のあるふたりが、お互いの2020年とオフの過ごし方を語るスペシャル対談が実現!

 ――山崎選手の所属する埼玉西武ライオンズ・レディースは、先日開催された全日本女子硬式クラブ野球選手権大会で見事優勝されました。

山崎 コロナ禍もあって、今年はクラブ選手権が最初で最後の大会だったので、私たちだけでなく女子選手全員がそこに照準を当ててきました。その中での初出場、初優勝だったので、嬉しかったですね。

――加藤選手もGOOD・JOB女子硬式野球部の一員として出場されましたよね?

加藤 今年はチームに所属しないと決めてひとりで練習を続けていたんですけど、正直言って試合もない、チームメイトもいない中で現役を続けることの難しさは感じていました。そんなとき、GOOD・JOBさんに誘っていただいて、実戦の機会を頂けたのはありがたかったです。

山崎 優のことは私もずっと気になっていたんですけど、実は入団したことを知らなくて、グラウンドにいったらユニフォーム姿の優がいたのでビックリしたんです。

加藤 ……すいません、バタバタしていて報告するのを忘れていました(笑)。

山崎 いやいや、全然気にしてないから(笑)。私自身もコロナ禍でなかなか練習ができなかったり、大会も開催されるのかどうか分からなかったりして、精神的にも難しかったけど、優はそれ以上にモチベーションを保つのが大変なのはわかっていました。グラウンドで会って「やっぱり、試合があると自主練への意識が全然違いますね」と話す優を見て、本当に良かったなと思いましたね。

男子選手との合同自主トレも

――クラブ選手権も終わり、ここからはオフに入るわけですが、おふたりはどう過ごされる予定ですか?

山崎 例年、男子選手と海外や国内で自主トレをさせて頂くことが増えてきたんですけど、今年はコロナもあるのでどうなるのか、まだわからないというのが現状です。ただ、またご一緒できるのであればぜひお願いしたいですね。

――山崎選手と加藤選手は、現シンシナティ・レッズの秋山翔吾選手と合同自主トレを行っていますよね?

加藤 まりさんに誘っていただいて、貴重な経験をさせてもらいました。やはり男子選手との練習は、勉強にもなるし、すごく刺激も受けます。

山崎 女子選手の特権というか、身近にレベルの高い男子選手がいることで、いろいろなものを吸収できるのは本当にありがたいですね。自主トレもそうですけど、シーズン中も動画や試合を見て参考にさせてもらうことはたくさんあります。

加藤 私も、バッティングや守備の動画はよく見ます。特に、一緒にトレーニングをさせて頂いた選手は実際に話を聞いたうえでプレーを見えうことができるので「あの時言っていたことはこういうことだったのか」とか「このプレーはこういうことを意識しているんだろうな」とか、すんなり入ってくるので。

山崎 私も優も、プロをやめて1年間が経ってから迎えるオフですし、コロナもあっていつもとは違う状況になると思うんですけど、来年に向けてしっかりと体も技術も上積みしていきたいですね。