SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

ハンドファーストインパクトが習得できる左腕1本打ちとは?【見るだけで劇的に上手くなるスイングの作り方/阿河徹】

Text:阿河徹

【基本動作を覚えるドリル7 Drill 7ハンドファースト・インパクトを習得する~左腕1本打ち】

●腰を平行に上半身を骨盤に乗せて回旋する
ハンドファースト・インパクトがどうしてもうまくできない人は、左腕1本打ちドリルを試してみましょう。とても難しいドリルですが効果は抜群です。

 左腕にクラブを持って振ると動作の起点が先行するため、自然とハンドファーストになります。ポイントは、腰を平行にして上身を骨盤上に乗せながら左回旋していくこと。体幹部がよじれないように、ちょっと右に傾くくらいでもOKです。体幹部と腕の連動も実感できるドリルです。



出典:『見るだけで劇的に上手くなるスイングの作り方 飛ばない、曲がる、安定しないをスッキリ解決!』/著:阿河徹

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内