SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

ケガをしていない側の筋トレをするとケガをしている方の筋力が落ちにくい理由とは?【世界最新のボディメイク】

片側を鍛えれば逆側にも効果が?

エキセントリック運動は単に筋力強化に役立つだけでなく、リハビリにも有効ではないかという研究もあります。

ケガをした部位をギプスで固定すると、3週間くらいでその部分の筋肉は萎縮してしまいます。たとえば右脚を骨折してギプスをします。数週間後、ギプスを外したときに骨折していない左側の脚に比べてすっかり細くなってしまうのです。

 ところが、リハビリテーションの現場では、古くからケガをしていない側の筋トレをすると、ケガをしている方の筋力が落ちにくい、または筋肉の萎縮が起こりにくいという事例が知られていました。こうした事例は「交叉性トレーニング効果」、「クロス・トランスファー効果」、「クロス・エデュケーション効果」といった名で呼ばれています。

 神経系の働きによるものではないか、あるいはトレーニングをするときに体幹の筋肉が協調して働くことで反対側の筋肉の刺激になるのではないか、と諸説ありますが詳しいメカニズムは分かっていません。

ただ、いくつかの実験ではリハビリにエキセントリック運動を取り入れた方が、コンセントリック運動に比べて「交叉性トレーニング効果」が得られやすいということが報告されています。リハビリの現場では、この効果に関するさらなる研究が現在も続けられています。

【書誌情報】
『今までの常識が覆る!世界最新のボディメイク』
監修:野坂和則/坂詰真二

今までの筋トレの常識が変わる!?スポーツ科学でわかった世界最新のボディメイク法を大公開!!やせるため、健康になるため、様々な理由でトレーニングに励む人は多いはず。でもどうせなら、自宅でできて、時間もかけず、ラクに筋肉痛にならずに取り入れたいと思いませんか?本書では最新スポーツ科学で判明した、超効率的トレーニング法『エキセントリックトレーニング』をご紹介します!筋肉を最高効率で鍛えるために必要なのは「筋肉を伸ばす」動きを中心とした筋トレ。●腹筋で最高に効いているのは「戻るとき」●階段では、「降りるとき」に鍛えられるなど、美容にも健康にも役立つ最新の情報が満載です!楽に感じる!つらくない!でも効果絶大!そんな次世代のトレーニング法をぜひ本書で体感して下さい。今後のダイエットや健康が時短&超効率的になること間違いなしの一冊です。