SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

ダイエット成功までの道順を導き出す大事な工程とは?

Text:松永健吾

成功するダイエットは「自己分析」に始まる

今日から1週間、自己分析ワークを行います。目的は、先ほどもお伝えしたとおり、今の自分の現在地を知り、ダイエット成功までの道順を導き出すことにあります。ワークは大きく分けて3つ、用意しています。1つめは、生活習慣を書き出します。2つめは、ボディサイズを計測しましょう。そして3つめは、食生活の記録です。これらを確認することで、ダイエット成功のためのタスクが明確になり、管理しやすくなります。

例えば、自分の生活習慣を把握できると、エクササイズに時間を使えそうな余裕のある時間帯が見えてきます。「運動は朝やって、1日の脂肪燃焼スイッチをオンにしましょう」と言われても、朝に時間を確保するのが難しければ、そこに無理が生じて長続きしません。生活習慣を確認し、無理のない計画を立てることで、誰かに言われたままやり方ではなく、自分だけのやり方を見つけ出すことができ、挫折しにくくなるのです。

ボディサイズはのちの変化を実感するために計測し、食生活の記録はカロリー収支と栄養バランスの傾向を知り、やせるためにどのようにコントロールしていくか、その道筋を立てるために書き出していきます。と、いろいろと書きましたが、すべてはやせるために必要な自分自身の情報収集だと認識しておけば大丈夫です。特に難しく考える必要はありません。誰かに見せて、評価されることもありませんから、ありのままのあなたを書き出していきましょう。

【書誌情報】
『やせない理由はあなたのガマンにありました!』
著者: 松永健吾 著

ダイエットに失敗するのは、ガマンをするから! 本当に必要なのは、
◇これまでのダイエット経験によってつくられた  「だメンタルをリセット」すること。
◇日々、どんな食事をしていて、代謝はどういう状態か、  「自己分析」で、正しい現状把握をすること。
◇食べることをガマンするのではなく、  自己分析でわかった、自分に合う食事管理をすること。
◇やらなきゃ損!の神エクササイズで、 やせやすい体をつくること。
「制限(ガマン)」ではなく「管理」をすることが、 ダイエットの成功のカギです! 世界一寄り添うパーソナルトレーナーが、 一生やせる方法をガイドします。