SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

痩せるために必ずしもジムに行かなくても良い理由とは?

Text:松永健吾

必ずしも、ジムに行く必要はない

「失った筋肉量を取り戻す」なんて言うと、「やっぱりジムに通わなきゃ……」とか「なんか、重いヤツを持たなきゃいけないのかな」と思い込みがちです。が、そんなことをする必要はありません!インスタグラムなど、ダイエットを発信する女性のアカウントを覗くと、多くの方がおしゃれなウエアに身を包み、鏡におしりを写した写真をアップしています。

少しの間でも眺めていると「私も同じことをしないとやせられないのかも」という、大きな勘違いをしてしまいます。でも、よく考えてみてください。あなたの今の目標は、ボディメイクのコンテストに出場し、上位にランクインすることでしょうか?だとしたら、今すぐにジムに通うことをオススメしますが、おそらく僕の本を手にとってくださった皆さんは、「純粋にやせたい」「自分に自信を取り戻したい」方たちであると認識しています。筋肉を大きくしたいのではなく、必要以上についてしまった脂肪を落としたい。その願いを叶えるだけならば、食事管理と並行して、自宅でできるエクササイズだけでも、十分な効果が期待できます。

もちろん、ジムを否定するつもりはありません。時間的にも経済的にも今の生活にフィットするのなら、ジムへの入会はとてもすばらしい判断です。ただし、自宅トレにせよ、ジムトレにせよ、気をつけていただきたいのは、始めたことに対する「気負い」です。運動を始めるとき、人は必要以上にモチベーションを高めようとしますが、それが挫折への扉にもなるということを、知っておきましょう。

【書誌情報】
『やせない理由はあなたのガマンにありました!』
著者: 松永健吾 著

ダイエットに失敗するのは、ガマンをするから! 本当に必要なのは、
◇これまでのダイエット経験によってつくられた  「だメンタルをリセット」すること。
◇日々、どんな食事をしていて、代謝はどういう状態か、  「自己分析」で、正しい現状把握をすること。
◇食べることをガマンするのではなく、  自己分析でわかった、自分に合う食事管理をすること。
◇やらなきゃ損!の神エクササイズで、 やせやすい体をつくること。
「制限(ガマン)」ではなく「管理」をすることが、 ダイエットの成功のカギです! 世界一寄り添うパーソナルトレーナーが、 一生やせる方法をガイドします。