SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

脂肪燃焼スイッチオン!落ち込みぎみの代謝をアップさせるエクサイズとは?

Text:松永健吾

胸まわりを中心に上半身をしっかり使って落ち込みぎみの代謝をアップ脂肪燃焼スイッチオン!

上下運動が難しい!という方、多いです。そんなときは10 .15 秒かけて「ただ下がるだけ」でも大丈夫。戻るときは姿勢を崩してOK。「下がるだけ」なら、絶対にできる!深く肘を曲げることで、はじめて胸に必要な分の刺激が入ります。手を肩の真横ラインにおくと、肩がすくみ、がこったり、肩を痛めたりする危険性あり。

①手は胸の真横ラインに
  ②両膝を床につけ足をクロス
③両手の幅は広め。肘を曲げたとき、手首が肘の真下になる位置に
④頭から膝まで、一枚板のように真っすぐをキープ
⑤胸と前ももが同時に床に着くようにして、床スレスレまで下げたら上げる。これを繰り返す
【目安】 10〜15秒かけて下がる×5〜6回

【書誌情報】
『やせない理由はあなたのガマンにありました!』
著者: 松永健吾 著

ダイエットに失敗するのは、ガマンをするから! 本当に必要なのは、
◇これまでのダイエット経験によってつくられた  「だメンタルをリセット」すること。
◇日々、どんな食事をしていて、代謝はどういう状態か、  「自己分析」で、正しい現状把握をすること。
◇食べることをガマンするのではなく、  自己分析でわかった、自分に合う食事管理をすること。
◇やらなきゃ損!の神エクササイズで、 やせやすい体をつくること。
「制限(ガマン)」ではなく「管理」をすることが、 ダイエットの成功のカギです! 世界一寄り添うパーソナルトレーナーが、 一生やせる方法をガイドします。