SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

おしりの筋肉をしっかり使って上向きヒップにできるエクササイズとは?

Text:松永健吾

股関節から動かす意識!おしりの筋肉をしっかり使って上向きヒップに

体が柔らかい人は、なかなかもも裏の伸びが感じられず、どこまでも倒すことができてしまうでしょう。その場合は「上体が床と平行」になったら戻す、を繰り返します。

①腰幅に立ち、膝を軽く曲げて、上体を「股関節」から倒して「もも裏がこれ以上伸びない!」というところまでを確認しておく。おしりを上に突き上げるようなイメージで。
②片脚を浮かせたまま同じように上体を倒していく
③背骨のS 字をキープし、背骨の延長線上に頭頂部がくるようにはじめに確認したポジションまで上体を倒しては起こす。これを繰り返す。
④上体を起こすときは、おしりをギュッ!意識を「軸足」に向 けて、もも裏やおしりのあたりに刺激が入っているかを確認
上体を倒しても「背中は常に起こす」意識をもつと、姿勢改善の効果が高まる。バランスに不安があるときは、壁やイスなどに つかまって行う
【目安】左右各10回※2〜3セット行う際は片脚ずつ行う

【書誌情報】
『やせない理由はあなたのガマンにありました!』
著者: 松永健吾 著

ダイエットに失敗するのは、ガマンをするから! 本当に必要なのは、
◇これまでのダイエット経験によってつくられた  「だメンタルをリセット」すること。
◇日々、どんな食事をしていて、代謝はどういう状態か、  「自己分析」で、正しい現状把握をすること。
◇食べることをガマンするのではなく、  自己分析でわかった、自分に合う食事管理をすること。
◇やらなきゃ損!の神エクササイズで、 やせやすい体をつくること。
「制限(ガマン)」ではなく「管理」をすることが、 ダイエットの成功のカギです! 世界一寄り添うパーソナルトレーナーが、 一生やせる方法をガイドします。