SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

食べることへの依存性が高くなっているかも!?ストレスや睡眠不足がもたらすものとは?【ゆるやせ漢方ダイエット】

Text:工藤孝文

ストレスと食べ物はセットメニューにあらず

私も気持ちが繊細な方で、仕事や人間関係で疲れたり、ストレスが頂点に達すると過去にドカ食いしてしまった経験があり、イライラすると食べてしまう、その気持ちは理解できます。

人間ですから、たまにドカ食いしてストレスを発散しても仕方ないですが、いつも何か口に入れていないと落ち着かないという人は、食べることへの依存性が高くなっている状態といえます。

また、ストレスや心配事から睡眠不足になると、グレリンという食欲ホルモンが分泌されて食べ過ぎてしまいます。夜遅くまで起きているとたくさん食べてしまうなら、いつもより30分早く寝るように習慣づけて、脳内の疲労を取るようにしましょう。

【書誌情報】
『ゆるやせ漢方ダイエット』
著者:工藤孝文/ダイエット・漢方外来医師

なぜ太ってしまうのでしょう?それは、消費する以上に食べてしまうから。余った脂質や糖が体に蓄積されて太ってしまうのです。ゆるやせ漢方ダイエットは、そんな当たり前のことを知っているのに、やせたくてもやせられない人のための本です。 ゆるやせ漢方ダイエットのメソッド□食行動(食べグセ)の見直し+漢方薬を飲むこと□ 食行動質問票で食グセをチェツク。A~Gのタイプ別にアドバイス□ 気・血・水の体質別に、漢方薬で心と体の不調を整える。きつい運動や糖質制限も必要ありません。無理なく、ゆるーくやせてリバウンドなし。心と体も不調も整い、まさに一石三鳥のダイエット法です。52.8㎏→40.8㎏ 1年で12㎏減。97㎏→83.2㎏ 半年で13.8㎏減ほか、大成功例も満載です。基本のダイエット漢方薬(大柴胡湯・防風通聖散・ 防已黄耆湯)のほかにも、「ゆるやせ漢方薬」を数多く紹介しました。NHK「あさイチ」「ガッテン!」出演。10万人をやせさせたドクター工藤の新ダイエット法です。