SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

競馬場で馬券を買う為のマークカードの種類とは!?【究極の競馬ガイドブック】

Text:長谷川雄啓

マークカードの種類

マークカードには、緑、青、赤のカードがあります。他に、超シンプルな、ライトカード(主にシニア向き)というのもあります。

ビギナーは、まず緑のカードから、マスターしましょう。

●緑のカード

●青のカード

連複ながし:軸にしたい馬番号を1つだけ軸の欄にマークし『相手』欄に組み合わせたい馬番号をマーク(いくつでも可)※青のカードはどちらか片面のみ使用可

●連単ながし:軸馬番を、1つだけ軸の『1着』『2着』『3着』欄のいずれかに『相手』欄に組み合わせたい馬番号をマーク。マルチをマークすると軸と相手の着順が入れ替わった組み合わせも購入

赤のカード

ボックス:選んだ馬の組み合わせを度にすべて買う買い方各式別ごとの組み合わせ数はカード下部で確認できる

フォーメーション:着順を予想し、着順欄に予想した馬を記入するとその組み合わせがすべて度に買える買い方。3連単だけでなく3連複も使用可

【書誌情報】
『究極の競馬ガイドブック 自分で“勝ち馬”を探せるようになる』
著者:長谷川雄啓 JRAビギナーズセミナー講師

競馬場などで行われている競馬初心者施策でビギナーセミナーの講師を務めている長谷川雄啓氏。そこで競馬初心者の人々と触れ合うことで「初心者の人が馬券を買うまでに知りたいポイント」を体得してきました。これまでの教本だと、まるで家電の説明書のように、“抜け”があったらマズいと、それはそれは細かく、ビギナーには不要な細かい情報まで書いていました。この本では、そういった内容を極力省きます。ポイントを押さえれば、細かいことは自然と覚えていくので、まずは開いた“競馬の扉”を閉じさせないよう、自力で予想を楽しめるよう導いてあげるのを目的とした本です。