SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

意外と多い券売機でのトラブルに注意しよう!【究極の競馬ガイドブック】

Text:長谷川雄啓

券売機でのトラブルに注意!

意外と多いトラブルについて、お話しておきましょう。

ビギナーは、何かしら塗り間違えていることが多く、その際、券売機の画面がそれを指摘。マークカードだけが、戻ることがあるんですね。

すると、慌ててマークカードだけを取って、お金が券売機の中に入ったままなのに、その場から離れてしまう人が多い。

そこに、次のお客さんが走って来て、お金を投入。マークカードを入れて、精算ボタンを押して、馬券とお釣りを持って行く。そこには、あなたの投入したお金も含まれているのに。

 「あれ? 馬券を買う前より、増えてないかい? ま、いっか」。後から来た人は、悪気もなく、あなたのお金も持って行ってしまうのです。

いや、意外と多いんですョ。本当に。お金を入れたら、券売機の前から、どかないこと。困っていると、中から優しい従事員さんが顔を出して、「どうかしましたか?」と、声を掛けてくれますから。それを待つようにして下さいね。

【書誌情報】
『究極の競馬ガイドブック 自分で“勝ち馬”を探せるようになる』
著者:長谷川雄啓 JRAビギナーズセミナー講師

競馬場などで行われている競馬初心者施策でビギナーセミナーの講師を務めている長谷川雄啓氏。そこで競馬初心者の人々と触れ合うことで「初心者の人が馬券を買うまでに知りたいポイント」を体得してきました。これまでの教本だと、まるで家電の説明書のように、“抜け”があったらマズいと、それはそれは細かく、ビギナーには不要な細かい情報まで書いていました。この本では、そういった内容を極力省きます。ポイントを押さえれば、細かいことは自然と覚えていくので、まずは開いた“競馬の扉”を閉じさせないよう、自力で予想を楽しめるよう導いてあげるのを目的とした本です。