SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

クイーンSを勝ち、後に秋華賞も制したアヴェンチュラ!

Text:あもあもだいち

かつては中山開催だったクイーンS

 ばんえい競馬、盛岡競馬場、浦和競馬場と次々に入場制限があるとは言え、有観客とする競馬場が増えてきた中、JRAも新潟競馬場で有観客(ネット予約限定の新潟在住者のみ)となることが決定した。

 今週は、まだまだ無観客が続く札幌競馬場で、クイーンステークスが行われる。以前は中山競馬場で行われていたこのレース。札幌競馬場へ変更になって20年。

 中山開催時代の最後の数年は、3歳限定の秋華賞のトライアル競争として行われていた。札幌開催となって以降は3歳以上の牝馬戦となり、大きくレースの性格が変わっている。


【出走予定馬】牝馬重賞を連勝中のフェアリーポルカ

 今回は3歳時にクイーンSを勝って、後にGⅠ馬になった名牝を紹介しよう。

 
2011年勝ち馬「アヴェンチュラ」

 2歳時のデビュー戦を鮮やかに勝ち、続く重賞初挑戦の札幌2歳Sでは2着となる。 その後、2歳牝馬女王を決める阪神JFに出走し4着。その後、骨折が判明し休養に入る。

 翌年7月にようやく復帰。その初戦を3馬身差と圧勝する。続くクイーンSを勝ち初重賞制覇とし、秋の秋華賞へ直行することに。

 秋華賞では、後のGⅠ馬ホエールキャプチャ(ヴィクトリアマイル)を抑え、初GⅠ制覇。続く古馬とのGⅠエリザベス女王杯でも2着と善戦。

 しかし、ここで骨折が判明し再度の休養。復帰に向けて進めていたものの、再度の骨折が判明し引退となる。現在は繁殖牝馬となり、次世代のGⅠ馬を輩出すべく子育てに頑張っている。

 さあ今年は、無観客でのクイーンSを勝つのはどの馬か⁉ 発走は、8月2日 札幌競馬場 11レース 15時35分予定。


【出走予定馬】昨年2着。アイルランド府中牝馬(G2)勝ちもあるスカーレットカラー