SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

イブラの肘打ちで負傷も。米MLSで活躍のリビア代表、エル・モニル!

モハメド・エル・モニル(リビア)

アメリカンドリームを掴みつつある気鋭のサッカー選手。内戦後、海外でのプレーを模索し、2018年に米MLSに移籍。当たり負けしないドリブルと守備で評価を急上昇させている。

19年7月、試合中にズラタン・イブラヒモビッチの肘打ちを受け頬骨弓を骨折。手術を受けた。

リビアの歴史:概要
カダフィ政権が倒れ崩壊した反米の砦

1969年にカダフィ大尉(当時)が政権を手中に収め、社会主義を標榜し、西側諸国と激しく対立。

2001年以降は対立姿勢を緩め、国民にも石油産業の利益を還元するなど懐柔策を取っていたが、2011年に革命が勃発し、カダフィ政権に終止符。武器の流入で治安が悪化している。

≪リビア基礎データ≫
建国年:1951年
面積:176万平方キロメートル(日本の約4.6倍)
人口:638万人
首都:トリポリ

【書誌情報】
『ハンディ版 世界の国旗』
刊行:日本文芸社

2021年に開催予定の東京五輪。来日する各国の皆さんと親しくなるには、まずはその国を知ることから!!
本書はIOC加盟207カ国と地域を完全網羅。ひとめで国旗の由来や国の成り立ち、国土の広さ、人口や日本との国交、著名人からスポーツ選手まで、バッチリ分かるお得な一冊。地図もあるから、どの地域にあるかも一目瞭然!!
各国の五輪メダル獲得数も分かって、スポーツ観戦のお供に最適。メダル数ランキングまで付いています!
アジア、ヨーロッパ、南米アメリカ、オセアニア、中東、アフリカと、地域ごとに特色がみえるのも嬉しい! 大人にはウンチク、お子さんには勉強。みんなで楽しく易しく読めるハンディサイズの国旗の本です!!