SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

入浴効果を高める最強の入浴方法とは?【免疫力の話】

Text:石原新菜

入浴効果を高めるためのひと工夫

いつものお風呂にもうひと工夫を加えることで、さらに入浴効果を高めて、免疫力をアップすることができます。

なかでも、もっともお手軽で効果も高いのが、日本のお風呂の定番アイテム「入浴剤」の活用です。入浴剤を入れたお風呂は、普通のお湯に比べて温浴効果が高く、お風呂から出たあともしばらくは体がポカポカして、湯冷めもしにくくなります。

また、お湯の色や香りが変わることで、気分が落ち着き、バスタイムを楽しくしてくれるのも入浴剤の魅力です。

少し高級な炭酸ガス入りの入浴剤はさらに温浴効果が高くなっています。血中に取り込まれた炭酸ガスが血管を広げ、血流量を増加。お風呂で温められた血液が全身をめぐることで、体の隅々までしっかり温めてくれるので、ちょっと疲れが溜まっているな、と感じたときには「炭酸ガス入り」や「温泉成分配合」の入浴剤を試してみるのもオススメです。

入浴剤を切らしてしまった、色や香りが苦手という方は、2~3分お湯につかったら手足に冷たいシャワーを数秒かける、この動作を4~5回くり返してみてください。

入浴剤と同様、全身の血流がよくなり、体を隅々まで温めることができます。

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 免疫力の話』
著:石原新菜

シリーズ累計発行部数160万部突破の人気シリーズより、健康で強い体を作るために大切な『免疫力』をテーマに、実用ジャンルで制作する図解シリーズ最新作!新型コロナウィルスによる影響もあり、改めて注目が集まっている免疫力。すべてのウィルスによる攻撃や重症化を防ぎ、自分の体を守るためには免疫力を高めることが最も重要になります。本書ではそんな免疫の働きから、活性化させるカンタンな方法まで、すぐに使える実用的な情報を紹介。「そもそも免疫力ってなに?」「免疫力を高めるには〇〇を飲む」など、自分や家族の健康のために使える一生モノの知識が満載です!健康的で強い体を作りたい、家族の健康を守りたい、という方にはぜひ読んで頂きたい一冊です。