SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

パーを取るための一番の近道とは!?【思いで叶えるゴルフ上達法/佐久間馨】

Text:佐久間馨

改めて、パープレイは誰にでもできる!

私はこれまでに随分たくさんの人に、ゴルフの指導をしてきました。その際、いつも皆さんに言っています。「パープレイは誰にでもできる」と!これはリップサービスでもなんでもなく、紛うことのない私の本心であり信念です。また、この思いが揺らいだことは、これまでに一度もありません。

そこで皆さんにひとつ質問があります。ゴルフでパープレイをするためには、何が必要でしょうか?ゴルフで、パープレイをするために皆さんが最初にするべきことは、「自分にもパープレイはできる」と信じ込むことです。

 今現在パープレイができていない99% の人は、「そもそも自分にはパープレイなんかできっこないよ」というところからスタートしているように思います。もしそう思っているのだとしたら、いくら練習しても、ラウンドを重ねても、パープレイは一生かかっても、無理です。なぜならば、パープレイができるようになろうとしないからです。

もうひとつ、皆さんに質問です。パーを取るための一番の近道はなんだと思いますか?答えは、パーオンすることです。「何を当たり前のことを……」と思われたかもしれませんが、実際多くの人のプレイを見ていると、パーオンをさせるつもりでやっているとは、とても思えないことをやる人がたくさんいます。

また、「佐久間さんみたいにティーショットが飛べば、セカンドショットでグリーンにのせるように狙いますよ」と、こんなことをおっしゃる方もよくいます。しかし、実は話は逆で、セカンドショットでグリーンにのせようと思うから、ドライバーショットが飛ぶようにもなるのです。

【書誌情報】
『信じればパープレイは必ずできる! 「思い」で叶えるゴルフ上達法』
著者:佐久間馨

「ゴルフを上手くなりたい」と考える人は、自分のスイングを直そうとします。それもひとつの方法ですが、スイングを直すだけではスコアアップは望めません。「練習不要」をうたい、「練習ぎらい」を書名にした著書もある本書の著者は、「パープレイは誰でもできる」と言います。その方法となるのは、プレイの発想方法とやり方を変えること。簡単にスコアがよくなる発想方法があるのです。この本では、その方法を数多く紹介しています。明日コースに出る人でも実践できることばかりで、ゴルフがより一層楽しくなるはずです。