SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

肩甲骨が柔らかくなり体のデメリットを解消!

Kaz式ダウンドッグストレッチで伸ばせる多くの筋肉のうち、まずは上半身の「僧帽筋」に注目してみましょう。

僧帽筋は上部・中部・下部に分かれており、それぞれ肩甲骨の動きにかかわっています。上部は鎖骨や肩甲骨を引き上げるとき、中部は肩甲骨をまっすぐ引き上げるときや背骨側に引き寄せるとき、下部は下げるときなどに働きます。中でも中部 は肩甲骨を正しい位置で維持する役割も担っています。

僧帽筋が凝り固まって動きが悪くなると、肩甲骨は離れて上がった状態に。そうなると顎が前に突き出たり猫背になったりと、姿勢が悪くなってしまいます。また、首・肩・腰・背中がこる、背中の血流が悪くなることで贅肉がつきやすくなる、背中が丸まりポッコリお腹になりやすい、バストラインが崩れる、などのデメリットもあらわれます。

さらに背中が丸まり無駄な肉が付き始めると、見た目の印象が一気に老け込むことも。Kaz式ダウンドッグストレッチをすることによってデメリットを改善。背中の筋肉を意識することできれいなポーズをキープできるようにもなります。

【書誌情報】
『世界一カラダが柔らかくなるすごいポーズ』
監修:Kaz(エクササイズディレクター/ヨガインストラクター)

たった“1ポーズ”で全身柔らかくなる! 超時短でしなやかなカラダに!肩こりや腰痛、カラダがだるくて重い、太りやすい……。そういった症状はカラダが硬く、血流が悪くなっていることが原因かもしれません。そんなカラダが硬い人に向けてたった1ポーズで全身がみるみる柔らかくなる“Kaz式ダウンドッグストレッチ”をご紹介します。通常、ストレッチは部位ごとに色々と伸ばさなければならないのに対して、本書のストレッチはたった1ポーズを1分間行うだけで即完了!そんな超時短でありながら、背中、肩甲骨、お尻、ふくらはぎ、アキレス腱、腕など硬くなりやすい部位を一気に伸ばせます。カラダが柔らかくなると、やせ体質、血流促進、むくみ改善、肩こり腰痛解消など、様々なメリットがあり、日々の生活に活力が戻ります!また、人それぞれ硬い場所は違うもの。まずは“柔軟度チェック”で自分のカラダの状態を知り、タイプ別の解消法でカラダをほぐしてみましょう。本書で自分史上最高に柔らかいカラダを手に入れてみて下さい!