SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

頭痛や首こりだけでない!骨盤がゆがみが引き起こす精神的不調とは!?【究極の骨盤リセットストレッチ】

骨盤がゆがむと顔も体もゆがむ?

左右対称に近い顔は、人に好印象を与えるといわれています。恋愛だけでなく、ビジネスの場においても、無視できない要素です。しかし、眉毛、目、鼻、唇の口角、耳の位置が、顔の左右でずれている人、つまり顔がゆがんでしまっている人は意外と少なくありません。じつはこの顔のゆがみも、骨盤のゆがみが関連しています。骨盤のゆがみは背骨をゆがませ、その先につながる頭蓋骨にも影響を及ぼします。

頭蓋骨は、22個の骨がパズルのように複雑に組み合わさっており(舌骨を入れると23個)、下顎骨(下アゴ)を除く21個の骨は、縫合という関節でつながっています。体の要である骨盤がゆがむと背骨がゆがみ、さらにバランスをとろうとして頭蓋骨の縫合がずれて顔がゆがむのです。また、顔のゆがみ(頭蓋骨のゆがみ)は見た目の問題だけではなく、頭を支える首の骨(頸椎)のゆがみも併発させます。頸椎周辺には細かい神経が集中しており、ここがゆがむと頭痛や首こりなどの体調不良だけでなく、うつ病などの精神的な不調の原因にもなりかねません。

正常な背骨はS字型に湾曲していて、この構造のおかげで重い頭を支えることができるのです。ところが、骨盤がゆがみ背骨のS字カーブが崩れると、頭の重さを支えきれずに肩こりや腰痛が起きます︒さらに、骨盤のゆがみは股関節にも負担をかけて、股関節痛やヒザ痛など、全身にさまざまな症状を引き起こします。

骨盤と全身の骨格は連動している!


まずはこれだけ即効!骨盤リセット・ストレッチ

股関節周りには重要な筋肉がたくさんあり、その筋肉を柔軟にしてバランスをよくすることで、骨盤が正しい位置に整います。さらに、肩を入れる動きによって、骨盤とつながる肩甲骨も柔軟にすることができます。

 また、太ももやお尻、おなかなどの筋肉も刺激されるので、筋トレの効果も期待できる、全身に効くストレッチです。1日に30秒×2回。たったこれだけでも体は変わってきます。

【スタンダード】30秒×2回
脚を肩幅の倍くらいに開き、つま先はやや外側に向けて背すじを伸ばして立つ。腰に手を置き、ゆっくりとお尻を下げていく。


《POINT》
●太ももは床と平行に
●お尻を突き出すイメージ

【書誌情報】
『究極の骨盤リセット・ストレッチ』
監修:福辻鋭記 アスカ鍼灸治療院院長

じつは、骨盤周辺が硬く、ゆがみやすい男性にこそ、試してほしいストレッチを紹介します。骨盤がゆがんで硬いと、背骨や脚など全身の骨がゆがみ、さらにその骨に付着している筋肉や血管、神経が引っ張られたり圧迫されたりして、体に負荷がかかります。その結果、・腰痛、肩こり、目の疲れがとれない・会社で、夕方からのがんばりがきかない・趣味のスポーツがなかなか上達しないといった不調を招いてしまいます。「疲れ知らず」のカラダをつくるために、ぜひ試してほしい骨盤リセット・ストレッチを紹介します。本書の骨盤リセット・ストレッチで鍛えれば、・日常生活→腰痛・肩こりがスッキリ解消・ビジネス→集中力・効率がアップ・スポーツ→運動能力アップ・ケガ予防など、パフォーマンスが段違いに上がります。