SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

歪みのない骨盤を維持することで仕事もプライベートも充実する理由とは!?【究極の骨盤リセットストレッチ】

骨盤と健康・仕事・運動との関係

男性はホルモンの影響から筋肉や関節が硬いため、骨盤自体も硬くなりやすくその結果ゆがんでしまうという話は前述したとおりです。腰痛に悩む男性が多い理由は、硬い骨盤が体にかかる衝撃を直に受けてしまうことも影響しています。

働き盛りの男性こそ、骨盤周りの筋肉や関節を柔軟にして、ゆがみのない弾力のある骨盤を維持することが大切になりますまず骨盤が正常だと姿勢がよくなり、筋肉の無駄な緊張がとれて疲れにくくなります。さらに内臓の働きも活発になり、残業や接待などでストレスを受けた心身も、一晩眠ればリセットされます。

また、骨盤(仙骨)と頭蓋骨(蝶形骨)は連動しているため、骨盤が正常だと頭脳明晰になり集中力もキープできて、仕事の効率がアップします。仕事の成果が上がればプライベートも充実して、趣味やスポーツなどにも積極的に取り組めるようになるでしょう。

とくにスポーツに関しては、男性は昔とった杵柄で無理をしがちです。しかし骨盤が正常であれば、体の重心がブレない、股関節の可動域が広がる、肩甲骨が柔軟に動くなど、パフォーマンスが上がるだけでなく、ケガや故障のリスクも少なくすることができるでしょう。

ゆがみのない弾力のある骨盤を維持することでパフォーマンスUP


まずはこれだけ即効!骨盤リセット・ストレッチ

股関節周りには重要な筋肉がたくさんあり、その筋肉を柔軟にしてバランスをよくすることで、骨盤が正しい位置に整います。さらに、肩を入れる動きによって、骨盤とつながる肩甲骨も柔軟にすることができます。

 また、太ももやお尻、おなかなどの筋肉も刺激されるので、筋トレの効果も期待できる、全身に効くストレッチです。1日に30秒×2回。たったこれだけでも体は変わってきます。

【スタンダード】30秒×2回
脚を肩幅の倍くらいに開き、つま先はやや外側に向けて背すじを伸ばして立つ。腰に手を置き、ゆっくりとお尻を下げていく。


《POINT》
●太ももは床と平行に
●お尻を突き出すイメージ

【書誌情報】
『究極の骨盤リセット・ストレッチ』
監修:福辻鋭記 アスカ鍼灸治療院院長

じつは、骨盤周辺が硬く、ゆがみやすい男性にこそ、試してほしいストレッチを紹介します。骨盤がゆがんで硬いと、背骨や脚など全身の骨がゆがみ、さらにその骨に付着している筋肉や血管、神経が引っ張られたり圧迫されたりして、体に負荷がかかります。その結果、・腰痛、肩こり、目の疲れがとれない・会社で、夕方からのがんばりがきかない・趣味のスポーツがなかなか上達しないといった不調を招いてしまいます。「疲れ知らず」のカラダをつくるために、ぜひ試してほしい骨盤リセット・ストレッチを紹介します。本書の骨盤リセット・ストレッチで鍛えれば、・日常生活→腰痛・肩こりがスッキリ解消・ビジネス→集中力・効率がアップ・スポーツ→運動能力アップ・ケガ予防など、パフォーマンスが段違いに上がります。