SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

投球で腕を振ってリリースする為に腕と胸郭を連動させる感覚を養う筋トレ『ローテーションラットプルダウン』【革新的投球パフォーマンス】

Text:高島誠

筋力トレーニング③
ローテーションラットプルダウン

【ナゼやるの?】投球動作で腕を振ってリリースする際、腕と胸郭を連動させる感覚を養う。ピッチング同様、肘を抜かないことが大事。お腹の力も入れ、胸郭主導で行う。

前傾にならず、重心を前に置いてハムストリングの力を働かせられるように。胸郭が引き伸ばされた状態。


お腹に力を入れ、真っすぐ引くより少々遠回りになるイメージで引く。広背筋を収縮させ、胸郭と連動させながら腕を外旋させるとともに引っ張る。

出典:『革新的投球パフォーマンス』高島誠

『革新的投球パフォーマンス』
著者:高島誠

「高校生なら誰でも140km/hを投げられるようになる」という命題に明確な回答をする超実践本!近年成長著しい広島県私立武田高校で強化メニューを担当するトレーナーの高島誠の下には、山岡泰輔投手や高橋礼投手というプロの投手たちもシーズンオフにトレーニングにやって来ます。高島はどんな指導をして成長に導いているのか。その考え方や練習&トレーニング方法を写真とQRコードで詳しく解説!