SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

インパクト付近でヘッドを走らせるために重要なこととは!?【新井淳の2重振り子でアナタのスウィングが劇的に変わる!】

インパクト~フォロースルーではヘッドを斜め上に動かして走らせる

インパクト付近でヘッドを走らせるためには、インパクトからフォロースルーでヘッドを斜め上に向かって動かすことも重要です。

その理由は、ヘッドを上昇させようとすると、手元を下げながら身体のほうへ引っ張る動きになり、その分、腕と身体とが同調しやすくなるからです。

もっと言えば、手元が引き下げられる動きと身体の回転が合わさると、振りが強くなると同時に、ヘッドが低い位置から入ってきてインサイドインの軌道で抜けていくようになります。

一方、ヘッドの動きが水平だと、身体が回りにくくなるだけでなく、左に巻き込むようなスウィングになってしまいます。

ヘッドを走らせるためにも、〝ヘッドは斜め上〟を意識しましょう。

出典:『ゴルフレッスンプラスvol.11』

【レッスンプロ/出演者情報】
●新井淳
Score personal golf lesson主宰。JGTOメンバーを経て指導の道へ。打撃動作を研究し、独自の理論を確立した。現在、YouTubeチャンネル「新井淳・スコアパーソナルゴルフ」を展開中。小田急線相模原駅近くにあるスタジオには、悩めるゴルファーが全国から集まる。

コミック/写真/動画で学べる
ゴルフレッスン雑誌『ゴルフレッスンプラスvo.12』2月24日発売!

世界で唯一のゴルフレッスンコミック誌『ゴルフレッスンコミック』がパワーアップしてリニューアルされた新雑誌!!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内