SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

「G1スウィング」って何?という方の為に!欧米式と日本式のスウィングの違いとは!?【板橋繁のノーリストターンで飛ばす!G1スウィング】

板橋繁のノーリストターンで飛ばす!G1スウィング

7回にわたって欧米式「G1スウィング」を徹底解説してきましたが、今回は実際に体験者の声を紹介。その効果に驚愕。まるでMAGIC。G1スウィングなら、こんなに変わるんです。

「G1スウィング」ってナニ?という方のために!

①飛んで曲がらない
②シンプルで簡単
③怪我をしにくい
欧米式の「G1スウィング」はアマチュアゴルファーにオススメ!


日本式のリストターンスウィングは、インパクトに向けて右手と左手の上下関係が入れ替わり(右手が上になって左手が下になる)、インパクト後はヘッドがグリップを追い越します。手を返すのでどうしてもフェースコントロールが難しく、ボールへの入り方がバラバラになりやすい。打球が安定しにくく、調子にも左右されてしまいます。

一方で欧米式のG1スウィングは、スウィング中に決して手を返さない「ノーリストターン」が大きな特徴。手を使わずにボディターンだけで打つので、フェースコントロールに気を遣う必要がなく、「飛んで曲がらない」ボールを楽に打つことができるわけです。


出典:『ゴルフレッスンプラスvol.12』

【レッスンプロ情報】
●板橋繁
Gold One Golf Schoolディレクターオブゴルフ。全米ゴルフ教師インストラクター協会日本支部 (USGTF JAPAN) 主席試験官。1967年生まれ。日本体育大学大学院体育学修士課程修了。日体大ゴルフ部時代は同期の伊澤利光プロとともに活躍。卒業後は日体大ゴルフ部コーチ兼スポーツトレーニングセンターに勤務し、オリンピック選手とプロゴルフアーのトレーニングを指導。1995年に渡豪し、ヒルズ学園高校ゴルフ部監督に就任。ジュニアゴルフの育成と数々の勝利に貢献する。2002年からは、豪州のトッププロ養成学校 A Game Golf Academy 日本人担当コーチを務めた。運動力学を主体にした独自のコーチング理論とメンタルコントロール論を確立し、ツアープロのコーチングも担当する。

コミック/写真/動画で学べる
ゴルフレッスン雑誌『ゴルフレッスンプラスvo.12』2月24日発売!

世界で唯一のゴルフレッスンコミック誌『ゴルフレッスンコミック』がパワーアップしてリニューアルされた新雑誌!!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内

オススメ記事