SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

2つのシンプルな動きでゴルフスイングがとても簡単になる「キープレフト理論」とは!?

2つのシンプルな動きでゴルフスイングはとても簡単になる

ゴルフスイングは複雑で、さまざまな動きが入っています。

それをできる限りシンプルにしたのが「キープレフト理論」。

回転運動と二点吊り子運動の2つの動きをを組み合わせることで、スウィングを完成させます。

回転運動は、クラブを身体に対し横に回す動きでとても身体が回りやすくなります。

もう一つは二点吊り子運動。

スウィングを振り子運動として考える人が多いのですが、振り子運動の場合、コック、アームローテーションなどのたくさんの動きが必要になります。

二点吊り子運動は、そのような動きを簡単にすることができます。

コミック/写真/動画で学べる
ゴルフレッスン雑誌『ゴルフレッスンプラスvo.6』2月27日発売!

世界で唯一のゴルフレッスンコミック誌『ゴルフレッスンコミック』がパワーアップしてリニューアルされた新雑誌!!

【レッスンプロ情報】
●和田泰朗
1976年生まれ。スポーツ医学、ゴルフトレーニングを学び指導者に。2013年に世界的なプロ団体WGTF(世界ゴルフ教師連盟)で会員38000人中1%しかいない「マスター」資格を取得。独自のキープレフト理論が認められ同団体のトップ100にランクされた。