SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

ハンドファーストがダフリを防ぐ理由とは?【チャーリー高沖のCTメソッド】

ハンドファーストがダフリを防ぐ理由とは?

上から打ち込む意識を持つと、クラブヘッドがボールの手前に落ちてダフリが出てしまいます。

ですので、それを防ぐにはクラブをできるだけ低い位置から、ハンドファーストの形で払うように打つこと。

具体的には、ダウンスウィングでヘッドをしっかりと低い位置に下ろし、身体を回して打つイメージを持つことです。

そうすれば、ダフリをなくすことができるはずです。

コミック/写真/動画で学べる
ゴルフレッスン雑誌『ゴルフレッスンプラスvo.7』4月27日発売!

世界で唯一のゴルフレッスンコミック誌『ゴルフレッスンコミック』がパワーアップしてリニューアルされた新雑誌!!

【レッスンプロ情報】
●チャーリー高沖
1974年生まれ。小学校6年でゴルフを始める。20歳で日本、カナダ、オーストラリア、アジアツアーを経験。23歳でツアープロコーチの勉強を始め、その後、藤井かすみブロとコーチ契約を結び翌年ツアー優勝を果たす。愛知県で一般アマチュア向けゴルフアカデミーを開校。YouTube「ちゃごるTV」のチャンネル登録者数9万人。