SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

コンスタントに280yd前後飛ばせるサイコースウィングとは!?【菅原大地の“サイコースウィング”で飛ばせ!】

Text:菅原大地

【サイコースウィングとは】それぞれが持つポテンシャルを最大限に発揮させるスウィング

●力がなくても飛ばせ、しかも再現力が高い
飛ばすために最も必要なのは何だと思いますか?ゴルフのことをよく知らない人ならば、「力」や「バネ」という答えが返ってくるかもしれませんが、ゴルフをご存知の方ならそれだけではないことをご存知のはず。現に 私は身長169センチ、体重62キロと大きくはないし、筋トレもほとんどやりませんが、コンスタントに280ヤード前後は飛ばします。

なぜ、そんなに飛ばせるのか? その秘密が、「最大効率スウィング(サイコースウィング)」に詰まっています。その名の通り、効率良く身体を動かすスウィングで、どんなに非力な人でも、これを覚えれば大きな飛距離と安定した方向性を手に入れることができます。しかも、これを習得するためには、特別な能力は何一ついりません。大事なのは基本であり、基本の積み重ねがサイコースウィングに繋がります。本気で上手くなりたいなら、ぜひ、サイコースウィングの習得を目指してください。

出典:『菅原大地の“サイコースウィング”で飛ばせ!』

【書誌情報】
『菅原大地の“サイコースウィング”で飛ばせ!』
著者:菅原大地

ゴルフレッスン界の風雲児ともいわれている菅原大地プロ。その秘密は、アマチュアに寄り添ったスウィング理論と、わかりやすい教え方にあり、自身のYouTubeチャンネル「DaichiゴルフTV」の登録者数は36万人超(2021年11月末現在)を数えるほどの大人気ぶりだ。菅原プロの目指すスウィングは「力がなくても飛ばせるスウィング」=最大効率(サイコー)スウィング。効率のいいスウィングの実現が飛距離を伸ばすことにつながるという。本書では、そのスウィング・メカニズムをていねいに解説し、ゴルファー人生最大の飛距離を実現する方法をレッスンする。本書オリジナルのレッスン動画(二次元コード付)とカラー写真によってビジュアル面も充実、わかりやすいテキストを加えた、ゴルファー必読のスウィング・レッスン本である。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内