SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

病気のサインかもしれない!水に浮く「便」は油の摂り過ぎが原因でヤバい?【脂質の話】

Text:守口徹

油の摂り過ぎ以外にも原因

ちょっと汚い話ですが、トイレでの排便後に便が水に浮いている、やけに粘り気があり水面に油の膜ができている、といった「いつもと違う便」に気づいたことはないでしょうか?

こうした便は一般に「脂肪便」といわれ、便に多くの脂肪が含まれている状態です。上記の他にも便の色が薄い、白っぽい、ニオイが強いなどの特徴を有していることもあります。

では、なぜこんな便が出るのか? 食事で摂り過ぎた脂質が身体の外に排出されただけと軽く考えている方も多いようですが、じつはそう単純ではないのです。

食事などで摂取した脂質は、体内で中性脂肪とリン脂質に分解され、体を動かすためのエネルギーとして消費されます。このとき脂質を分解する段階で「乳化」と呼ばれる工程が不十分だと、分子が大きすぎて消化管内で吸収できないため、そのまま便に混ざって排泄されてしまうというわけです。

まれに心身の不調などで消化、吸収の機能がうまく働かず、脂肪便が出ることもありますが、それが何日も続く、頻繁に出るという場合は何らかの病気のサインかもしれません。

放っておくと低栄養状態に陥ったり、膵炎から重篤な疾患に発展することもあるので、「たかが脂肪便」と侮らず、早めに内科や消化器科を受診することをオススメします。

ダイエットや健康・美容にくわしくなりたい!「脂質の話」はこんな人におすすめ!


・健康な体をつくりたい!保ちたい!
・美しい肌になりたい
・良質な油がなにかわからない
・毎日の食事で何をとったらよいかわからない・・・・。

そう感じている方にはぜひ本書『眠れなくなるほど面白い 図解 脂質の話』を手に取っていただけたらと思います。

脂質

従来は高カロリーの代表として敬遠されてきた油ですが、最近では糖質制限の普及もあり、良質な油の種類や使い方に注目が集まっています。本書ではそんな脂質の働きから、ダイエットへの活用法まで、すぐに使える実用的な情報を幅広くご紹介!

シリーズ累計220万部を突破した「図解シリーズ」の読みやすさ

図解シリーズは、右側に文章左側に図解が乗っているので、本が苦手な人にも理解しやすい構造になっています。

図解

図解シリーズには健康・実用だけでなく大人の学びなおしにぴったりな教養のテーマも。ぜひ手に取って確認してみてください!

ダイエットや健康な体をつくるなら脂質の知識が不可欠って本当?

ダイエットや健康を考えると、「油はなるべく控えたほうがいい」というイメージを持っているのではないでしょうか? もちろん、油の摂り過ぎはけっしていいことではありません。しかし、油=脂質は糖質やタンパク質と並ぶ三大栄養素のひとつで、生きていくために必ず摂らなければならないものです。

脂

とはいえ、何でもいいから脂質を摂ればいいのか、というわけではありません。じつは脂質にはいろいろな種類があり、それをバランスよく摂る必要があるのです。

赤ちゃんの「脳力」は油で決まる?!

赤ちゃんの脳も大人と同じで、その約65%は脂質でできており、お母さんのお腹にいる妊娠後期から2歳くらいまでの間に急速に発達します。この「脳の成長期」に脳の材料となる脂質、なかでも「頭の良くなる成分」といわれるオメガ3系脂肪酸のDHAを摂り続けることで、「脳力」の向上が期待できるのです。

妊娠中、授乳中のお母さんは、赤ちゃんにより多くのDHAを与えるため、普段の2倍程度のDHA摂取が必要となります。DHAの不足は赤ちゃんだけでなく、お母さん自身の脳機能も低下させてしまうので、しっかり摂取を心がけましょう。

脳

「あぶら」について正しい知識を見直しませんか?

★そもそも脂質は摂ると太る?
★ダイエットしている人にも油が必須な理由・
★オリーブオイルの〝エクストラバージン〟って何が違うの?
★美しい肌になりたければ油を変えよう!
★「脂肪の吸収を緩やかに」のトクホは本当に効果があるのか
★良質な油でホルモンバランスを調節

などなど気になるタイトルが目白押し!他にも「脂肪酸別 食物油早見表」で適した油の利用方法が分かりますよ!

いかがでしたか?「あぶら」の選び方は、慣れてしまえばそれほど難しいものではありません。もう一度、本書を通じて「あぶら」について正しい知識を見直し、あなたの食生活を少しずつ整えて、将来の健康に備えてみませんか?

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 脂質の話』
監修:守口徹

シリーズ累計発行部数150万部突破!ダイエット・健康で超大切な『脂質』をテーマに、健康・実用ジャンルで制作する図解シリーズ最新作!ダイエットでも健康でも、気になる人が多い脂質。従来は高カロリーの代表として敬遠されてきた油ですが、最近では糖質制限の普及もあり、良質な油の種類や使い方に注目が集まっています。本書ではそんな脂質の働きから、ダイエットへの活用法まで、すぐに使える実用的な情報を幅広く紹介。「油って摂りすぎるとホントに太る?」「1日に必要な量と摂るべき油の種類って?」「摂らない方が良い油とは?」など、自分や家族の健康のために使える一生モノの知識が満載です!ダイエットや健康に必要な知識は、『糖質』『たんぱく質』そして『脂質』!ダイエットでも、脂質を正しく取り入れることで、健康に痩せるための強い味方になります!痩せたい、健康になりたい、家族の健康が気になる、という方にはぜひ読んで頂きたい一冊です。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内