SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

ボディラインがすっきりキレイに!意識を向けた「あること」とは!?

Text:YUKO

本のタイトルにもなっているので、そこまでもったいぶることでもありませんが、日常生活における「立ち方」を意識的に変えたら、体がみるみるキレイになっていきました。

「キレイになる」とは、具体的には美姿勢・美脚。はじめに姿勢が整って、いかなるときでも崩れにくくなりました。加えて、O脚気味だった両ひざがつくようになったり、おなかや腰まわりのもたつき感がなくなったり、外ももの張り出しが落ち着いたりといった美脚の効果です。

立ち方を変える、と聞いて、ヨガ経験者であれば「あれかな?」と思うポーズがあるはずです。基本中の基本のポーズで、いつでもどこでも誰でもすぐにできてしまう、あのただ「立つだけ」のポーズを毎日の暮らしに取り入れていくのです。

あんなにもひどかった私でも「万年ダイエッター」から卒業できたのです。この本を手にとってくださった皆さんにだって、絶対にできます。本書では、実際に私自身の体を変えた「立ち方」を中心に一生「心地のいい体」でいるために続けていることを、お伝えしたいと思います。

【書誌情報】
『立ち方を変えたら、体がたちまちキレイになった』
著:YUKO

Instagramでナチュエロボディが人気!万年ダイエッターだった著者が、ヨガを学んで辿り着いた、最高にシンプルで最強のボディメイク。それは、パンパンの太もも、くびれのないウエスト、垂れたお尻、四角いお尻、猫背、メリハリのないラインなど、あらゆる悩みを解決する「立ち方」でした。本書では、実際に著者自身の体を変えた「ターダ・アーサナ」と呼ばれる立ち方を中心に、げっそりやせるためではなく、キレイで色気のあるボディラインの作り方や、女性にとって大切なインナーコントロール、骨盤開閉リズムについて解説。一生「心地のいい体」でいるためのコツをお伝えします。