SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

3日坊主にさせない!始めたトレーニングを継続させる魔法の方法「ハビットスタッキング」とは!?【体幹の話】

Text:木場克己

3週間継続できれば習慣になる

次の試合で絶対に結果を出す、辛い痛みをなんとかしたいなど、明確な目標があれば別ですが、どんなに優れたトレーニングでも、一番難しいのが継続・習慣化することです。

続けようと思って取り組んだことが、日常の中の習慣として定着する分岐点は3か月。それを乗り切るコツは「焦らず、無理せず、がんばり過ぎない」ことです。

また、やろうと思っていたのにうっかり忘れた、時間がない、なんとなく気持ちがのらない、といった案外ふわっとした理由で挫折することも少なくありません。

それは、決して意志が弱いわけではなく、新しい習慣を定着させるのはそれだけ難しいのです。そんなときは「ハビット(習慣)スタッキング(積み重ね)」がおすすめです。

方法は簡単、毎日必ず行うこと(習慣)を体幹トレーニングのスイッチにして、セットで行うだけです。たとえば、目覚めたときやお風呂上がり、寝る前には布団の上で必ずストレッチをする、歯を磨いたら、そのまま鏡の前でドローインをする、コーヒーのお湯が沸くまでの時間や、必ず見るドラマのCMの間をトレーニングタイムにする、というもの。

これを、顔を洗ったり歯を磨いたりするのと同じように、意識しなくても自然に体が動く、しないと気持ちが悪いと感じるまで続けるのです。実行しやすいベストの習慣と結びつけて、毎日のルーティンにしてしまいましょう。

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 体幹の話』
著者:木場克己

新型コロナウィルスの影響でテレワークの導入や、不要不急の外出など、何かと家にいる時間が多くなっているため、運動不足や食事量の変化により、肥満になったり、筋力低下によって太りやすくなったりする人が多くいます。そこで、ダイエットや健康のために非常に重要になるのが体幹力。その言葉は聞いたことがあっても、実際鍛えると普通のアウターマッスルの筋トレと比べてどう良いのか、その効能と効果的な鍛え方などを図解・イラストでわかりやすく紹介します。大人も子供も楽に動けるようになり、さらに太りにくい体になる最強の方法など、今日から使える知識が満載です!