SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

体脂肪はつきやすく落ちにくい!

Text:土田隆

体脂肪がつくメカニズム

「食べ過ぎると体脂肪が増える」とわかっていてもついつい食べ過ぎて体脂肪が増えてしまった……そんな経験はありませんか?しかも体脂肪はいとも簡単につくわりに、落とそうと思ってもなかなか落ちない厄介なものです。なぜそうなのか、理由を知るには体脂肪がつくメカニズムを理解する必要があります。

まず、食べたものは体内でブドウ糖に分解され、エネルギーとして消費されます。そして消費されなかったブドウ糖は筋肉や肝臓にグリコーゲンという形で貯蔵されます。それでも余ったブドウ糖は、脂肪細胞に中性脂肪として蓄えられます。

このグリコーゲンはすぐにエネルギーとして取り出せて便利なのですが、あまりたくさんは貯蔵できません。その点、脂肪細胞はエネルギーを取り出すには少し使い勝手が悪いものの、いくらでも貯められるのが長所。なので、グリコーゲンはすぐに使われ、脂肪細胞は貯蔵用として利用されるのです。

つまり体脂肪を減らすには、筋肉や肝臓のグリコーゲンを使い果たし、脂肪細胞のエネルギーを使わざるを得ない状態にしないといけないわけです。ちょっと運動した程度だとグリコーゲンだけで済んでしまいますので、脂肪を燃焼させるにはしっかり運動しないといけない……これが体脂肪が落ちにくい理由なのです。

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 体脂肪の話』
著:土田隆

シリーズ累計発行部数80万部突破!体脂肪をテーマに、健康・実用ジャンルで制作する図解シリーズ最新作!ダイエットでも課題になる体脂肪。そもそも内臓脂肪と皮下脂肪ってどう違うの?など基礎的な話から、それぞれがどういう理由で付いてしまうのか、また、付いてしまったら最短で落とす方法は?などなど、体脂肪に関する実用的な情報をわかりやすく、図解、イラスト付きで専門家が解説します。お腹のお肉がなかなか落ちない…。健康診断で内臓脂肪を指摘された…。そんな悩みは本書で一発解消!自分と家族の体と健康のためにぜひ読んで頂きたい一冊です。

今浪隆博さんと学ぶ女性のためのマネーセミナー