SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

済美高出身ティモンディ前田が教える打撃フォームをスマホで撮影する大切さとは!?【やればできる!ティモンディのベースボール教室】

Text:ティモンディ

【フォームチェック】スマホで撮影する

バッティングでもフォームをスマホなどで撮影することは大切。自分のフォームを外から見ることで、気づくこともあるはずだ。

フォームチェックは、動画撮影が一番!
素振りやティーバッティング、バッティングセンターなど、友だちやお父さん、お母さんに動画を撮影してもらい、あとでチェックすることで「自分がどうやって打っているのか」「自分のイメージとにが違うのか」がわかりやすくなる!


前田流ワンポイントアドバイス

●角度やシチュエーションも変えて撮影してみよう
動画を撮るときは、たとえば正面と横からなど、角度を変えて撮影することで「発見」も多くなる。また、素振りやバッティング練習、試合の動画をくらべてみることで「素振りではこうやってスイングしているのに、試合ではできていない」など、弱点も見つけられることができる。自分だけでなく、他の人にもチェックしてもらうのもオススメ!

『やればできる!ティモンディのベースボール教室』
著者:ティモンディ

お笑い芸人・ティモンディによる野球がうまくなる指南書。超名門・済美高校野球部出身ならではの日々の練習法、トレーニング法などはもちろん「野球部あるある」「済美あるある」「本当にうまくなる練習法」などを網羅した「笑って野球が上手くなる」1冊。投球編、守備編、打撃編などに分けて、比較的基礎的な内容の技術を解説。ティモンディ高岸による「子どもたちへの金言」も掲載。実際に150キロを投げる方法、柵越えを打つために必要なことを大公開します。