SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

O脚、X脚、XO脚を治す為に取り組むべきこととは!?【痛みのない身体になる究極の整体術】

Text:加賀谷慶太

下肢アライメントが重心バランスのカギを握る

下肢アライメントとは、股関節、ひざ、足首、足までの配列のことを指します。下肢は立つ、歩く、走るといった体重移動に伴う負荷が大きい部位です。不安定な二本の足で上体を支えるという、非常に複雑であり、ダイナミックな動作を可能にする人間特有の器官です。

下肢は人体の中でいちばん長くて太い大腿骨などの大きな骨と、それを支える強靭な筋肉群によって構成されています。そのため、一度ゆがみが生じると、歩行時や立位時に重心バランスをうまく安定させることができず、足首、ひざ、股関節に負担がかかります。

筋肉だけを強化してもO脚は治らない

下肢アライメントのゆがみというと、O脚、X脚を思い浮かべる方も多いでしょう。O脚は外側の筋肉が強くて優位に働き、内側で股関節を動かす内転筋や腸腰筋などの筋肉と、おしりの筋肉が弱化してゆるんでいる可能性が高いといわれています。

O脚の治療では、内側の筋力強化を指導するケースがありますが、筋力だけを強化してもO脚は改善しません。下肢はカラダ全体を支える土台です。そのアライメントが崩れるということは、骨盤や背骨も不安定になり、腰痛や肩こりなど上半身にも影響がおよびます。

O脚、X脚、XO脚を治すためには、骨盤を含めた下肢アライメントを整え、筋肉を鍛える必要があります。

ふくらはぎは「第二の心臓」といわれるように、 下半身にたまった血液を心臓に戻すポンプの働きをしています。下肢アライメントがゆがめば、血管やリンパの流れも悪くなり、体内の不要な水分や老廃物が流れ出なくなるため、冷え性やむくみのおもな原因になります。下肢アライメントを整えることは、こうした症状の緩和に役立ちます。

 

【書誌情報】
『痛みのない身体になる究極の整体術 1日8分の調整でゆがみが治る!』
著者:加賀谷慶太 東葉コンディショニング整体院 総院長

カラダの痛みや不調の原因は「ゆがみ」。このゆがみを正し、全身のバランスを整えれば、腰痛・関節痛・手足のしびれ・肩こりなどの痛みのない健康的なカラダを手に入れることができます。本書では、どこに行ってもなかなかよくならない人が最後に駆け込む整体院として多くの実績を上げ、患者を救ってきた著者が、独自の施術療法QPR(クイック・ペイン・リリース)法を「自分でできる」ようにアレンジして効果的な41のエクササイズとして紹介。全身および部位別に痛みの解消、予防ができます!