SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

整体でなぜカラダのゆがみが整うのか!?【痛みのない身体になる究極の整体術】

Text:加賀谷慶太

カラダのゆがみのカギは骨盤にあり

「何となく体調が悪いけれど、病院に行くほどではない」「肩こりや頭痛がひどいのでマッサージに通っているけど、すぐに元通りになる」といった悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。もしかしたら、その不調の原因はカラダのゆがみかもしれません。

カラダのゆがみというと、頭が右に傾いている、右肩が左肩と比べて上がっているといった、見た目の問題と思う人も多いと思いますが、カラダのゆがみのカギは骨盤のゆがみにあります。その骨盤ですが、1つの骨だと思っていませんか。

骨盤は仙骨、寛骨、尾骨という3つの骨によって成り立っています。さらに寛骨は、腸骨、坐骨、恥骨で構成されています。つまり、骨盤は“骨の集合体”のようなものなので、もともと不安定でゆがみやすい骨といえるのです。

また、骨盤は一般的に男性が縦長、女性が横長の形状で、女性の場合は、出産時に伸縮しやすいように開口部が丸く、大きくなっています。そのため、女性の骨盤のほうがゆがみやすいといわれています。

カラダのバランスを整えることが重要

カラダのバランスと骨盤のゆがみには、相関関係があります。骨盤の仙骨の上は背骨と呼ばれる脊柱につながっています。一方で骨盤は股関節で大腿骨(だいたいこつ)につながっています。つまり、骨盤は上半身と下半身をつなぐ土台のようなものなのです。土台になる骨盤がゆがむと、背骨がゆがみ、首がゆがみ、頭の位置も不安定になり、手足の動きも左右で非対称になります。

カラダのゆがみでどこかのバランスが崩れると、バランスをとろうとして別の箇所に負担がかかり、徐々にゆがみが悪化するという悪循環に陥ります。骨盤や背骨がゆがむと、その周囲にある筋肉、神経、血管、内臓などが圧迫されます。その結果、筋肉や関節に痛みが生じたり、便秘や下痢などの不調を招いたり、血行不良で冷え症や生理不順になったりします。骨盤のゆがみは、ボクシングのボディブローのように、じわじわとあなたのカラダを蝕むしばむのです。

ですから、骨盤を中心にカラダのバランスを整えることが重要になります。病院では原因不明だった症状が、カラダのバランスを整えることで改善されたというケースはめずらしくありません。

【書誌情報】
『痛みのない身体になる究極の整体術 1日8分の調整でゆがみが治る!』
著者:加賀谷慶太 東葉コンディショニング整体院 総院長

カラダの痛みや不調の原因は「ゆがみ」。このゆがみを正し、全身のバランスを整えれば、腰痛・関節痛・手足のしびれ・肩こりなどの痛みのない健康的なカラダを手に入れることができます。本書では、どこに行ってもなかなかよくならない人が最後に駆け込む整体院として多くの実績を上げ、患者を救ってきた著者が、独自の施術療法QPR(クイック・ペイン・リリース)法を「自分でできる」ようにアレンジして効果的な41のエクササイズとして紹介。全身および部位別に痛みの解消、予防ができます!