SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

腰痛、股関節痛、デスクワークで座りっぱなしの方におすすめ『足立て左右倒し骨盤調整法』とは!?【痛みのない身体になる究極の整体術】

Text:加賀谷慶太

速効で痛みをとる!部位別ゆがみ解消エクササイズ

●足立て左右倒し骨盤調整法 臀部から骨盤にかけての柔軟性アップ。腰痛、股関節痛、デスクワークで座りっぱなしの方におすすめ!

【1】座って軽く足を開き、両ひざを立てた状態で、後ろに手を着いてカラダを支える。おしりは浮かせず、両方床に着けたまま行なう。やりづらいほうの回数を多めに行なうのもよい。

【ワンポイントアドバイス】
左右どちら側か倒しにくい場合は、倒しにくいほうを多めに行ない、左右のバランスをとりましょう!

【2】足の付け根(股関節)を意識しながら、左右に10回程度両足を倒す。繰り返すうちに倒せる範囲が広がり、臀部から骨盤にかけての柔軟性が高まってくるのが感じられる。

※痛くない程度に行ない、痛みがある方は無理に行なわないこと。

【書誌情報】
『痛みのない身体になる究極の整体術 1日8分の調整でゆがみが治る!』
著者:加賀谷慶太 東葉コンディショニング整体院 総院長

カラダの痛みや不調の原因は「ゆがみ」。このゆがみを正し、全身のバランスを整えれば、腰痛・関節痛・手足のしびれ・肩こりなどの痛みのない健康的なカラダを手に入れることができます。本書では、どこに行ってもなかなかよくならない人が最後に駆け込む整体院として多くの実績を上げ、患者を救ってきた著者が、独自の施術療法QPR(クイック・ペイン・リリース)法を「自分でできる」ようにアレンジして効果的な41のエクササイズとして紹介。全身および部位別に痛みの解消、予防ができます!