SPORTS LAB
- スポーツを通じて美しくそして健康に -

脳が心地よいと感じる音楽を聴くと自律神経が整う!【自律神経の話】

Text:小林弘幸

自律神経を整える音楽の「快」パワー

「音楽」にも自律神経を整える力があります。人間の脳は元来、音楽を「快」と感じるようプログラムされています。

壮大な楽曲に心が揺さぶられるのも、軽快なリズムに思わず体が乗ってしまうのも、私たちが本能的に音楽による快感を求めている証拠といえるでしょう。

心地よい音楽は自律神経にもよい作用をもたらします。よい音楽を聴くことで心身の緊張がほぐれ、副交感神経の働きが高まるのです。

では、自律神経を整える音楽とは、どのような音楽をいうのでしょうか。第一にテンポが一定であること。速い遅いに関係なく、一定のテンポを保っていることが自律神経の安定のためには重要です。

例えばα波の出るヒーリングミュージックは、心を落ち着かせる作用はありますが、自律神経を整える効果は期待することができません。一日の疲れを取りたいようなときは、規則的なリズムのロックを聴くことで、自律神経のバランスが正常化し、身も心もシャキッとしてきます。

また、テンポの他にも音階の変化の激しくない曲のほうが、自律神経を安定させる効果が高いようです。

曲の長さは4~5分程度で、軽く聞き流せるものがおすすめ。そして何よりも大切なのが、あなた自身が好きな「ホッ」とする音楽を聴くこと。これが自律神経にとって一番の特効薬です。

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 自律神経の話』
著:小林弘幸

シリーズ累計発行部数130万部突破!心身ともに健康であるために最も重要な『自律神経』をテーマに、健康・実用ジャンルで制作する図解シリーズ最新作!メンタルとも深い関わりがあり、乱れていると身体の不調を感じる人も多く、これまでも注目を浴びてきた自律神経。人間の生命活動における働きの中で重要な“自律神経”とは、そもそもどういうものなのか、また、“乱れてしまう”と出てくる症状の話や、即効性もある超カンタンな整え方、さらに最近多い『ネットで自分の症状を調べると不安になる』という悩みの対処法まで、初心者にもわかりやすく、専門医が全て解説します。原因不明の頭痛、肩こり、腰痛、不眠、過呼吸、めまい、動悸、息切れ、吐き気、慢性的な倦怠感など、病院で検査しても血液検査は正常だし、原因がよくわからない…という不安を抱える人の症状の改善にも貢献できる一冊です。