SPORTS RELEASE
- スポーツの新しい情報をお届け! -

【LINE LIVE】人気ファッション誌「Popteen」が共同開催したオーディションのグランプリライバー「まほちゅん」が、Popteenミディアムモデルに決定!

LINE株式会社
LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社が運営するライブ配信サービス「LINE LIVE https://live.line.me/ 」が人気ファッション誌「Popteen」と共同開催したオーディション「Popteenレギュモ&ミディモオーディション」のグランプリで、現役中学生ライバーの堀口真帆(まほちゅん)が優勝し、Popteenミディアムモデル*1としてデビューしましたので、お知らせいたします。 *1:中学生レギュラーモデル



今年創刊41年目を迎える「Popteen」は、ティーンエイジャーのNo.1ガールズファッション誌として愛され、これまでに、鈴木奈々・益若つばさ・藤田ニコル・池田美優(みちょぱ)など今も活躍するモデルを大勢輩出してきました。現在の専属モデルたちの活躍もめざましく、多くのティーンエイジャーから支持されています。

2021年3月より開始した「Popteen レギュモ&ミディモオーディション」では、オーディションの最終審査進出と誌面掲載権をかけて、Popteenモデルを目指すライバーたちによる熱い戦いが繰り広げられました。そして、LINE LIVEでのオーディションでグランプリを獲得し、厳しい最終審査を勝ち抜いた、現役中学生ライバーの堀口真帆(まほちゅん)がPopteenミディアムモデルに決定!今月発売された「Popteen8月号」で念願のモデルデビューを果たしました。

今回グランプリとなった堀口真帆は、ライブ配信からスターを生み出す「LINE LIVE」のプログラム「LIVER Support Program」にも参加しており、今後も「LINE LIVE」を通じて、様々な活動を発信してまいります。

【堀口真帆(まほちゅん) コメント】
「Popteen」ミディアムモデルとして7月より活動させて頂けることとなりました!まさか自分が読んでいた「Popteen」に載れるチャンスが来るなんて夢にも思ってなかったですし、やるからには「Popteen」モデルの中でも1番を目指して取り組みたいです!私は10歳の時からダンスを習っています。BLACKPINKがきっかけで始めたダンスですが、体を動かすことも楽しくて、ダンスも継続して今後も続けていきたいと思います。また、モデルだけでなく、女優になることも私の夢です。色々なことを経験して素敵な女性になれるようにこれから頑張ります!皆さん、応援宜しくお願いいたします!

【堀口真帆(まほちゅん)】
「まほちゅん」は2020年12月からLINE LIVEをスタートした現役JCライバー。女優やモデルになりたいという夢を持ち、ライブ配信を始めて約半年でフォロワー数1800人を突破。面白い日常トークや、かわいいコスプレ、ダンス配信が魅力で、沢山の視聴者さんから愛されています。
▶LINE LIVE 配信チャンネル:https://live.line.me/channels/5535855

【LINE LIVE 概要】
「LINE LIVE」は、誰もが気軽にリアルタイムで動画配信を楽しめるライブ配信サービスです。何気ない日常トークをはじめ、音楽や歌などのパフォーマンスや声だけによる配信など、時間や場所に捉われないリアルタイムなコミュニケーションを楽しむことができます。また、毎日開催されているオーディションには、数多くのライバー(ライブ配信者)が参加しており、視聴者はコメントやハート、応援アイテムを送って応援するなど、夢を叶えたいライバーと応援者が一緒に盛り上がれる空間を提供しています。
https://live.line.me/

【LIVER Support Program(ライバーサポートプログラム)とは】
2020年1月から開始した、ライバーからスターを生み出すLINE LIVEのプログラムです。LINE LIVE専門アドバイザーによるマネジメントや人材育成をはじめ、ライブ配信の細かなサポート、専用インセンティブプログラムなど、あらゆる面からLINE LIVEが直接支援を行い、ライバーたちがライブ配信を通じて成長し、活躍できる環境を提供しています。また、外部パートナーとして、多数の人気動画クリエイターが在籍する「UUUM」、タレントのマネジメント・サポートを手がける「ツインプラネット」「ホリプロデジタルエンターテインメント」と業務提携し、3社と共同マネジメントを行うことで、ライバーとして活躍しながらより大きなステージへ挑戦できるチャンスを創出しています。

LINE LIVEでは、ライバーたちが自身の個性を生かしながら、ファンと一緒に夢を叶えられる応援プラットフォームの役割をさらに拡大し、LINEならではの感動やエンターテイメントを創出してまいります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ