SPORTS RELEASE
- スポーツの新しい情報をお届け! -

サッカー ベルギー1部リーグ、シント=トロイデンVVの新2ndユニフォームをビームスがデザイン

株式会社ビームス




写真提供:STVV


株式会社ビームス(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:設楽洋)は、2021年7月14日(水)、サッカーベルギー1部リーグに所属するシント=トロイデンVV(以下、STVV)の新2ndユニフォームデザインを手がけ、自社オウンドメディア「BEAMS SPORTS」内で、STVVの魅力に迫るコンテンツを7月15日(木)から公開することを発表します。
2019-20シーズンのデザイン提供から3シーズン目となる今回のデザインには、ビームスが得意とする“クレイジーパターン”を採用。前面、背面、側面、袖に異なるカラーを配置し、デザイン性の高いアイテムに仕上げました。

また右裾には“神にも轟く偉人達の伝説”という意味を込めたシント=トロイデンの当て字 “神轟偉伝(シントトロイデン)”を配し、ヨーロッパの舞台で活躍するチームへのメッセージとしました。
本アイテムは7月31日(土)まで、STVV日本公式サイトグッズページ(https://stvv.jp/goods)にて、先行予約中です。
またビームスのオウンドメディア・BEAMS SPORTS(https://www.beams.co.jp/special/beamssports/)にて、STVVの魅力に迫るコンテンツを3本立て(仮)で公開予定。Vol.1は7月後半に公開予定ですので、こちらも合わせてご覧ください。


■ビームスデザイナー 中田慎介 コメント
「ユニフォームの各パーツをSTVVを代表する複数のキーカラーで配色し、BEAMSの十八番というべき手法の“クレイジーパターン"を採用したデザインです。ビームスでも様々なヒット商品を生み出したこの“クレイジーパターン"は、生地を裁断したときに余ったパーツ同士を組み合わせて制作された起源を持ち、全面・背面・側面等、見る場所によって様々な表情を見せるマルチパターンを取り入れたことが最大の特徴。マルチパターンによるカモフラージュ効果を狙う意も込めました。
何より、テクニカルな選手のプレーがより鮮やかに、かつ一番引き立たつように施しました。右裾には『神にも轟く偉人達の伝説』という意味を込めた、シント=トロイデンの当て字 『神轟偉伝(シントトロイデン)』を配し、ヨーロッパの舞台で活躍するチームへのメッセージとしています」

■販売について
販売サイト: STVV日本公式サイトグッズページ(https://stvv.jp/goods
先行予約販売期間(仮): 2021年7月14日(水)17時00分~7月31日(土)12時00分

■シント=トロイデンVVとは
1924年創立のベルギー・プロ・リーグ1部に所属するサッカークラブ。 2017年11月に合同会社DMM.comが経営権を取得。2018年に元FC東京GMの立石敬之が最高経営責任者(CEO)に就任 。 5つの柱として、トップチームの強化・アカデミーの充実・新たな事業スキームの構築・スタジアムの拡充・IT導入によ る技術革新を掲げている。 シュミット・ダニエル選手(前所属ベガルタ仙台)、鈴木優磨選手(前所属鹿島アントラーズ)、伊藤達哉選手(前所属ハンブルガーSV)、松原后選手(前所属清水エスパルス)、橋岡大樹選手(前所属浦和レッズ)が所属。
2020-21シーズンは勝ち点38の15位で終了した(10勝8分16敗/得失点-11/41得点52失点)。

■ご使用素材に関して
画像を記事等にご使用いただく場合は、「(C)︎STVV」または「写真提供:STVV」のご記載をお願いします。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ