SPORTS RELEASE
- スポーツの新しい情報をお届け! -

日本バレーボール協会承認!ヒュンメルがバレーボールに新規参入!

株式会社エスエスケイ
デンマークのスポーツブランドhummel(ヒュンメル)は、カスタムオーダーシステム「ONLY hummel」(オンリーヒュンメル)で、バレーボールユニフォームの取り扱いをスタート。(公財)日本バレーボール協会承認で試合にも出場できます。



■日本バレーボール協会承認
ユニフォームサッカーやハンドボール、バスケットボールで知られるヒュンメルが、リニューアルしたカスタムオーダーシステム「ONLY hummel」で新しくバレーボールユニフォームの取り扱いをスタートしました。

ユニフォームは、肩がスムーズに動く専用シルエットで、レディースパンツは丈が3タイプから選べます。もちろん、(公財)財団法人日本バレーボール協会承認(JVA2021-03-097)なので、そのまま試合に出場も可能です。


今回モデルで登場したS&Dバレーボール教室のMioさんとMakotoさんは、日本で初めてヒュンメルのバレーボールユニフォームを着用。「肩がスムーズに動く専用シルエットですごく動きやすかったです」とコメント。また、オンリーヒュンメルについては、「サイト内で自由にカスタムできるので、仕上がりのイメージがつきやすいです。チームで揃えたい時などにオススメ」と話してしてくれました。


オンリーヒュンメルでは、チームを象徴するエンブレムを簡単にデザインでき、すべてのウェアに入れることが可能。オリジナルエンブレムをに入れれば、チームの絆や一体感が強まります。バレーボーラーに新しい選択肢が加わりました。


■オンリーヒュンメル
オンリーヒュンメルは、各競技のユニフォームや、ジャージやピステなどのトレーニングウェア、またスウェットやTシャツ、ポロシャツなど、体育会系・文科系を問わず着用できるウェアなど、多くのオリジナルウェアがつくれるカスタムオーダーサイト。新しくバレーボールユニフォームがつくれるようになりました。
http://onlyhummel.ssksports.com/top/


■ヒュンメルについて
デンマークのスポーツブランド「hummel(ヒュンメル)」は、世界で初めてスタッド付きスパイクを開発し、1923年に誕生。革靴でサッカーをしていた当時、真っ平らな靴底にスタッドを付け、グリップ力の飛躍的向上をもたらし、今までできなかったプレーを可能にしました。そこで重過ぎるために理論上飛べないとされるマルハナバチ(ドイツ語でhummel)が努力を重ねて飛べるようになったという逸話を重ね合わせ、ブランドネーム&ロゴに採用。90年の歴史を経て、現在は“Change the World Through Sport.” (スポーツを通して世界を変える)をミッションに、独自のブランドストーリーを展開。新しいチャレンジを続けています。
【OFFICIAL WEBSITE】http://hummel.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ