SPORTS RELEASE
- スポーツの新しい情報をお届け! -

セルヒオ・ラモス選手とミズノブランドアンバサダー契約締結

ミズノ株式会社
ミズノは、セルヒオ・ラモス選手(パリ・サンジェルマンFC)とミズノブランドアンバサダー契約を締結します。 今回の契約により、セルヒオ・ラモス選手はサッカーシューズ「MORELIA NEO III β JAPAN(モレリアネオスリーベータジャパン)」やライフスタイルシューズ、アパレルを着用する予定です。 また、ミズノ品に関する改良や開発に対するアドバイスをもらうと共に、サッカー品やライフスタイルシューズ、アパレル品の宣伝・広報活動にも協力いただきます。




セルヒオ・ラモス選手コメント
「サッカーの歴史が豊富な日本のスポーツブランド、ミズノのブランドアンバサダーとなれたことを誇りに思います。 私は子供の頃にミズノのシューズを履いていました。それから何年も経ちましたが、最新のミズノのシューズを試着して、すぐにその当時の感触を思い出しました。 ボールに触れる感覚、軽さ、フィット感において、素晴らしい品質を誇っています。 今こうして再びミズノと結ばれることになり、ミズノのシューズを着用して、この先多くの勝利を祝えることを嬉しく思います。」

ミズノ株式会社 代表取締役社長 水野 明人 コメント
「セルヒオ・ラモス選手をミズノブランドアンバサダーとして迎えることができ、大変うれしく思います。輝かしいキャリアを持つラモス選手のプレーへの姿勢と情熱は、まさに妥協を許さない真のアスリートの姿であり、“日本発グローバルフットボールブランド”をビジョンに掲げ、挑戦を続けるミズノフットボールに新たな価値を与えてくれると確信しています。このパートナーシップを通して、多くの感動体験を届けられることを心から楽しみにしています。」

セルヒオ・ラモス選手使用シューズ「MORELIA NEO III β JAPAN」について
「MORELIA NEO III β JAPAN」は、モレリアネオの最新モデル「MORELIA NEO III JAPAN」をベースに、甲周りから履き口部分にかけてニット素材を採用するなど、新たな素足感覚を追求したサッカーシューズです。2011年にデビューした「MORELIA NEO」は、1985 年から販売している「MORELIA」シリーズのコンセプト“軽量・柔軟・素足感覚”を、現代の技術で進化させたモデルです。

▼「MORELIA NEO III β JAPAN」の詳細はこちら
https://www.mizuno.jp/football/morelia_neo/beta/

【セルヒオ・ラモス選手について】
所  属 :パリ・サンジェルマンFC(フランス)
生年月日 :1986年3月30日 (35歳)
出  身 :スペイン
主な経歴 :
セビージャFCの下部組織出身。19歳で移籍したレアル・マドリードではクラブ最多となる22タイトルを獲得し、キャプテンとしてUEFAチャンピオンズリーグ3連覇、通算4回の優勝に貢献しました。
スペイン代表では2010年のFIFAワールドカップ、2008年、2012年のUEFA欧州選手権で優勝。歴代のスペイン代表選手では最多となる180試合に出場している。



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内