SPORTS RELEASE
- スポーツの新しい情報をお届け! -

プロロードレースにおいて最多勝利を収めるスペシャライズドのS-Worksロードシューズに、最新モデルS-Works Torchが登場。

スペシャライズド
常に革新を求めるスペシャライズドは、サイクリング史上最も輝かしい数々の勝利を収めてきたS-Worksシューズの最新版であるS-Works Torch(エス・ワークス・トーチ)を発売。20年以上の歴史を持つBody Geometryに、Retülテクノロジーによる膨大なデータを融合。科学の力により、S-Worksのレガシーである勝利のパフォーマンスを高めながらも、あたかも足元から消えるような無の感覚を実現しました。ラスト、アウトソールから、クロージャ―の細部に至るまでデザインを一新し、ライダーの期待を越える至高の履き心地を提供します。





科学の力で生まれた無の感覚


S-Works Torchの開発は、20年以上前に私たちの頭に浮かんだ、「どうすれば身体とバイクの一体感を最大限に高められるのか。」という疑問からスタートしました。



1997年、スペシャライズドは「問題を特定し、デザインによって解決し、科学的に検証する」Body Geometryという開発手法を確立しました。歴代のS-Worksシューズはこの手法で設計され、UCIロード世界選手権男子エ
リートにおいて直近7レース中5回優勝するなど、プロレースで数えきれないほどの勝利を収めてきました。最多の勝利を収めているシューズと言えばS-Worksという地位を築いてきたのです。



S-Works Torchはこのレガシーを進化させた最新モデル。データサイエンス、拘りぬいた職人技を駆使し、スペシャライズドが熟考に熟考を重ね設計しました。あたかも履いていることを忘れるかのような無の感覚へライダー
を導きます。



進化したアウトソール




Retülテクノロジーで10万回以上スキャンして集めたデータから、さまざまなライダーの足の形状に対応するには、2種類のアウトソールを用意するのが最適であることが判明。そこで、新たに開発したカーボン製アウトソールはS-Works 7に比べ幅を4mmおよび 7mm広げたものの2種類を用意しました。


新形状のアウトソールは縁部の構造がよりシンプルで合理的なものになりました。外周部の余分な素材を削り快適なスペースを確保しながら、たわみも減少。また、中足部から後足部にかけて内蔵されたI-Beamが、ブレースを追加せずとも剛性と強度を高めます。こうして、20gの軽量化、効率性の向上、すばやいパワー伝達を達成しました。



左右専用設計のヒールカップ




ライダーからのフィードバックとRETÜLのデータから、快適性を向上させるためには、アキレス腱を包み込むためにより広いスペースが必要であることを突き止めました。そこで左右専用設計のヒールカップを開発。充分な余裕を確保しながらも、確実なホールドを維持することに成功しました。検証した結果、新しいヒールカップは、膝のアライメントを最適化する機能を維持したまま快適性が向上しています。







人間工学に基づき設計されたアッパー





S-Works Torchのアッパーは、データサイエンスの活用により細部を改良しつくしてフィットとパフォーマンスを高めました。BOA(R) ケーブルは、より前方かつ母指球の浮き上がりを防ぐ角度に移設。これによってS-Works 7では採用されていたベルクロストラップが不要になり、不快な締め付けがなくなると同時に、パワーをさらに引き出せるようになりました。


快適性が求められる部位には、足の形に合わせて自然な動きを促す素材を採用。また、データに基づいて配した補強が足をしっかりとホールドし、パワーを最も効率よく伝えます。親指周辺も補強したことで、ペダリングの下死点から上死点までのストロークをも最大限に活用できるようになりました。



Body Geometry -狂気が潜むメソッド-




「問題を特定し、デザインによって解決し、科学的に検証する」。それがBody Geometryです。1997年、科学的に検証された史上初のBody Geometryサドルを開発したことから始まり、スペシャライズドは20年以上にわたり、ライダーの身体とバイクとのタッチポイントがパフォーマンスを向上させ、痛みを生まないようにこだわってきました。シューズに関しては、以下の3つのテクノロジーで特許を取得し、さらなるパワーと効率性を簡単に引き出せるようにしています。
(左)内反ウェッジなし(右)Body Geometry内反ウェッジあり


Body Geometryシューズの特長1. ~内反ウェッジ~
1.5mmの内反ウェッジを設けたBody Geometry シューズは、前足部の自然な動きを支えて安定させ、足、膝、股関節のアライメントを一直線に並べます。これにより、パワー出力が増え、全開走行中にオールアウトまでの時間を平均で10秒延ばせます。

(上)縦足弓アーチなし(下)Body Geometry縦足弓アーチあり


Body Geometryシューズの特長2. ~縦足弓のアーチサポート~
Body Geometryシューズは、土踏まずを支える特許取得のアーチサポートをアウトソールに組み込み、足がつぶれるのを防ぎ、さらなるパワーと効率を引き出します。

(上)中足骨のサポートなし(下)Body Geometry中足骨ボタンあり
Body Geometryシューズの特長3. ~中足骨ボタン~
中足骨ボタンは前足部の骨を持ち上げて広げることで、周囲の神経や動脈の圧迫を防ぎ、足を効果的にシューズにフィットさせるため、しびれや痛みを防ぎます。



製品ラインナップ






商品名:S-WORKS TORCH
価格:¥49,500 (税込)
カラー展開:2色(Black、White)
サイズ(レギュラーフィット):36-45
サイズ(ワイドフィット):39-43
製品詳細ページ:https://www.specialized.com/jp/ja/sworks-Torch



スペシャライズドについて



アメリカのカルフォルニア州に本社を置くスポーツ自転車ブランド。
「Pedaling the Planet Forward (ペダルをこいで地球を前に進めよう)」を目的に掲げ、サイクリングを通して人々の健康や生活の質を向上させるとともに、環境や社会問題の改善を目指しています。

スペシャライズドは、より速く走りたいというライダーのニーズに応えるため、2013年には業界で初めて自社内に自転車専用の風洞実験施設Win Tunnel(ウィントンネル)を建設し、エアロダイナミクスを追求。ツール・ド・フランスなどのワールドツアーで勝利を量産するトップチームにバイクをはじめとする機材を提供しています。

特に『S-WORKS(エス・ワークス)』と呼ばれるハイエンドモデルは、プロフェッショナルが実際に使用する最高グレードの製品を意味し、多くの本格的なアマチュアライダーにも支持されています。
技術革新への飽くなき挑戦の姿勢は、「Innovate or Die(革新を、さもなくば死を)」という行動指針にも表れています。

またトップアスリート向けだけではなく世界各国で一般ユーザー向けの幅広いラインアップを展開し、マウンテンバイクやロードバイク、クロスバイク、キッズバイク、e-Bikeなど、トッププロライダーが乗るバイクと同じ技術を活かしたモデルを販売しています。

【スペシャライズド・ジャパン】
公式インスタグラム>@specialized_japan
公式フェイスブック>https://www.facebook.com/specialized.japan/
公式サイト>https://www.specialized.com/jp/ja/
公式オンラインストア>https://www.specialized-onlinestore.jp/shop/default.aspx

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内