SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

中継ぎ転向後、腕の振りがさらに激しくなった能見篤史!

阪神タイガース、能見篤史。今季41歳、16年目の大ベテランだ。

長く先発として活躍し2018年からリリーフに転向。2年目の昨季は史上二人目となる40代での50試合登板を達成。キレるフォークを武器に18ホールドを挙げた。

今季は開幕5試合で防御率10.38と序盤は本調子ではなかったが、7月は月間防御率2.70と持ち直した。ベテラン左腕の踏ん張りで、チームをさらに上昇させてほしい。