SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

「あと2~3年したら楽しみ!」中日OB高橋聡文が語るドラゴンズ根尾昂への期待感

ドラゴンズのレギュラー争い。

捕手を固定しきれない一方、高橋周平のサードや京田 陽太のショート、阿部 寿樹のセカンド、ビシエドのファースト、大島 洋平のセンターなどはほぼ不動だ。

そんな中、18年ドラフト1位の根尾昂はどうか。

ドラフト時ほどの期待にはまだ応えられていないが、大器としての評判は高い。

今季は8月に1軍昇格すると11日にプロ初安打。

結局、その後2軍へ行くこととなったが、誰もがその成長には期待している。

ドラゴンズ、タイガースで532試合に登板した高橋聡文も、エールを送るその一人だ。