SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

2020年のメジャー開幕戦を振り返る《独占! メジャー1年目を戦い終えた秋山翔吾インタビュー》

悔しさと喜びの混じった開幕戦

メジャーリーグに渡って初めてのシーズンを戦い終えた秋山翔吾。

2020年をどう振り返り、そして2021年のシーズンにつなげようと思っているか?

『ラブすぽ』では独占インタビューを敢行した!

2020年、メジャーリーグの開幕はコロナの影響で当初の予定より約4ヶ月遅いものだった。

そして、秋山翔吾にとってはメジャーデビュー戦。

残念ながらスタメン起用ではなかった。

コロナで準備は大変だったが、それは全選手に共通して言えること。言い訳にはならないと語る。

チームに秋山翔吾をスタメンで使わせたいと思わせられなかった「不甲斐なさ」を何度も口にした秋山翔吾。

とはいえ、途中出場でヒットを打った。お祝いの連絡も多く頂いた。嬉しいこともあったが決して「喜んで終われた試合」ではなかったと語った。

※逆光で画面が暗目になっています。