SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

オフの過ごし方&ファンへ2021年の抱負を宣言!【独占! 秋山翔吾インタビュー】

打率.245を仮に.280に上げられたとしても満足しない

秋山翔吾に2021年シーズンの抱負を語ってもらった。

ズバリ「3割打つことが大事」と語った。

2020が打率.245だったから仮に.280に上がったとしても、それでOKとはしたくないと。

メジャーでの3割は日本人選手としてはイチロー、松井秀喜の2人しか達成していない数字。

あの松井稼頭央や青木宣親でも成し得たことがないのだ。

それでも「ヒットを打つこと」を期待されてシンシナティ・レッズが獲得してくれたのだから、3割達成を追求すると秋山翔吾は強く宣言する!

左太もものケガで開幕は出遅れた2021年シーズンとなったが、おそらく4月中旬には試合に出られる女歌になるとの報道がされている。

そこから3割達成に向けてヒットを量産する秋山翔吾に期待しよう!