SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

プロ野球史上最多204三振の記録を作ったブライアント!

プロ野球史上シーズン最多三振の記録を持つラルフ・ブライアント。

「ホームランか三振か」というイメージの強かったラルフ・ブライアント。

数字を振り返ると、1993年には204三振というプロ野球史上シーズン最多三振を記録している。

日本のプロ野球にいた8年間で5度のシーズン最多三振を出している。

そのような記録を残しながらもブライアントが放った言葉とは!?。

協力:一般社団法人日本プロ野球外国人OB選手会