SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

楽天・黒川史陽をも上回るポテンシャル!「改めて凄い!」履正社・小深田大地【ドラフト2020】

2020年10月26日に開催されるドラフト会議。

雑誌『がっつり!プロ野球』が誇るライター陣がが注目候補を紹介する。

評価がグッと高まってきているのは履正社高校の小深田大地内野手だ。高校通算34本塁打。強豪・履正社高校で1年生からレギュラーを務める強打のサード。

「楽天の黒川史陽をも上回る能力があるのでは?」という声も上がった。

小深田大地のプロ入り後の活躍が楽しみな一人だ。

※収録:20年9月18日
「動画内の写真提供:西尾典文(プロアマ野球研究所)」

【ドラフト座談会参加者】
氏原英明:スポーツジャーナリスト。『甲子園という病』著者
西尾典文:スポーツライター。日本一、ドラフト候補を見ている男
菊地高弘:スポーツライター。ドラフト会議ではラジオ解説も務める
花田雪:スポーツライター。座談会司会。『がっつり!プロ野球』創刊時からの編集担当