SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

凄い打撃の牧原巧汰(日大藤沢)など高校生キャッチャーは豊作!【ドラフト2020】

2020年10月26日に開催されるドラフト会議。

雑誌『がっつり!プロ野球』が誇るライター陣がが注目候補を紹介する。

今年、レベルが高いと話題になったのが高校生キャッチャーだ。

育成を含めれば10人くらいはプロ入りのレベルにある。

例年なら、3位・4位で指名されそうなキャッチャーもいるという。

日大藤沢の牧原巧汰
磐田東の二俣翔一
履正社の関本勇輔
成田の古谷将也
豊橋中央の中川拓真

などの名前が挙がった。

それぞれの選手がプロ入りしたらどんな活躍を見せてくれるのか、今から楽しみだ。

※収録:20年9月18日
「動画内の写真提供:西尾典文(プロアマ野球研究所)」

【ドラフト座談会参加者】
氏原英明:スポーツジャーナリスト。『甲子園という病』著者
西尾典文:スポーツライター。日本一、ドラフト候補を見ている男
菊地高弘:スポーツライター。ドラフト会議ではラジオ解説も務める
花田雪:スポーツライター。座談会司会。『がっつり!プロ野球』創刊時からの編集担当