SPORTS TALK
- スポーツを通じたコミュニケーション -

【西武】トレード後、初めて古巣・阪神と対戦! 藤波晋太郎との投げ合い後に泣きそうになった理由とは!?≪榎田大樹オンライントーク≫

古巣との対戦時、どういう気持ちになるもの!?


2018年3月、阪神から西武にトレードになった榎田大樹さん。

その年の交流戦で古巣・阪神戦に先発した。

相手の先発ピッチャーは藤浪晋太郎。

当時の記憶をさかのぼってもらった。

 

率直に言って、3月まで一緒に過ごしていたチームメイトに投げるというのは変な感じだったという。

しかし、試合が始まって最初のアウトを取ったときにホッとして、必要以上に意気込むこともなかったと話してくれた。

 

結果的には勝利投手となった榎田大樹さん。

試合後、阪神ファンから「西武でも頑張れよ」という声が飛んできたときに泣きそうになってしまったとのことだ。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内